ホーム > ニュース > マネーフォワード、金融イノベーションカンファレンスFIBC2014で大賞を受賞

マネーフォワード、金融イノベーションカンファレンスFIBC2014で大賞を受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下当社)は、2014年3月3日(月) 、株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区 代表取締役社長:釜井節生)が主催する「金融イノベーションカンファレンスFIBC2014」(以下、FIBC2014)において大賞を受賞いたしました。

FIBC2014は、先進的な金融サービスのデモンストレーションや金融機関・ベンチャーキャピタルによる講演などを通じて、日本の金融市場にイノベーションを議論するイベントです。

当社はクラウド型会計ソフト『マネーフォワード 確定申告』、『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』を中心にデモを行いました。本ソフトは、クラウドのメリットを最大限享受した形で、これまで面倒で難しかった確定申告や会計・経理業務を可能な限り自動化し、確定申告や法人の会計処理をより簡単で身近なものへと変えるために開発したソフトです。2014年1月27日に正式版サービス開始後、多くの反響を頂くとともに、ユーザーの皆様より多くのフィードバックを頂きながら、日々サービス改善を続けております。本ソフトにより、今後実現していきたい世界観等を発表し、会場参加者の投票によって大賞に選出されました。

今回の受賞を糧に、引き続きユーザーのお金に関する課題を解決する「世界最高のお金に関するサービス」作りをさらに進めてまいります。

<関連WEBサイト>
「FIBC2014」WEBサイト http://fibc.info/fibc2014/
当社クラウド型会計ソフトWEBサイト https://biz.moneyforward.com/

■ 株式会社マネーフォワードについて
1)株式会社マネーフォワードの概要
会社名:株式会社マネーフォワード(英語表記: Money Forward, Inc.)
会社サイト:http://corp.moneyforward.com/
代表者:代表取締役社長CEO 辻 庸介
資本金:698,445,000円(資本準備金含む)
所在地:東京都港区三田3-12-17 芝第三アメレックスビル8F

2)マネーフォワードの理念
マネーフォワードの理念は、サービスを通じて、個々人のお金に関する悩みや不安を軽減し、日々の暮らしの改善や夢の実現をサポートすること。そして日本国内の「お金の流れ」が変わり、より世の中が活性化し、新たなチャレンジを生み出しやすい環境づくりに貢献することです。

3)経営者プロフィール
代表取締役社長 辻 庸介
京都大学農学部を卒業後、ソニー株式会社に入社。その後、2004年にマネックス証券株式会社CEO室に出向(その後転籍)。2011年ペンシルベニア大学ウォートン校卒業(MBA取得)。COO補佐、マーケティング部長を経て、株式会社マネーフォワード創業、代表取締役社長CEOに就任。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 広報担当:瀧、菅原
Tel:03-6453-9160
E-mail:corp@moneyforward.com