ホーム > ニュース > マネーフォワード、フルタイムRubyコミッターを採用~Ruby1.8.6/1.8.7のリリースマネージャである卜部昌平氏が就任~

マネーフォワード、フルタイムRubyコミッターを採用~Ruby1.8.6/1.8.7のリリースマネージャである卜部昌平氏が就任~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介)は、Rubyの発展に寄与する事を目的とし、フルタイムのRubyコミッター職として、卜部昌平(うらべしょうへい)氏を招聘したことをお知らせいたします。

Android版

左:卜部昌平氏/右:代表取締役社長CEO 辻庸介

 Rubyは20年以上前に日本で生まれた開発言語であり、国内外の様々なWEBサービスの開発言語として選択されています。当社は「テクノロジーの力で、個人・法人が抱えるお金の悩みを解決する」をミッションに、Ruby on Railsを基盤に、最新のテクノロジーと高いユーザビリティを追求してまいりました。今後は、卜部氏にフルタイムのRubyコミッターとして、国産言語Rubyの改善・開発に注力いただくことを始めとし、当社に限らず様々なWEBサービスを支えるRubyの開発支援を積極的に行ってまいります。

 当社は、さらなる開発体制・環境を強化し、引き続きユーザーの皆様のお金の課題解決を実現することができる世界最高の「お金のプラットフォーム」創りを進めてまいります。

【フルタイムRubyコミッター 卜部昌平氏のコメント】
Rubyに限らず、オープンソース開発をする我々の活動をもっと活発にしていきたいと私自身も思っていたところに、今回マネーフォワードから素晴らしいオファーをいただき、フルタイムRubyコミッターとして参加させていただくことになりました。微力ながらRubyの発展に貢献していけたらと思います。また、オープンソース開発者を応援していく企業がマネーフォワード以外にも続いてくれるといいと思います。

■卜部昌平氏プロフィール
大学在学中の2008年よりRuby開発に参加。Ruby本体の改善を中心に活動、過去にはバージョン1.8時代のリリースマネージャも努めた。コミュニティ活動としてはRubyKaigiの運営なども担当。現在は日本Rubyの会監事。

■株式会社マネーフォワードについて
マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。
2012 年 5 月に設立以来、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』やビジネス向けクラウドサービス『MFクラウド』シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しており、国内No1のFintechベンチャーとして注目いただいています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
 WEB https://moneyforward.com/
 iPhone,iPad https://itunes.apple.com/jp/app/id594145971
 Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
 確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
 会計ソフト『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
 請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
 入金消込ソフト『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation
 給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://biz.moneyforward.com/payroll
 創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス』 https://biz.moneyforward.com/implementation_support
 マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber
 経費精算システム『MFクラウド経費』 https://biz.moneyforward.com/expense

・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
 『マネトク!』 https://moneyforward.com/media/