ホーム > ニュース > 家計簿 機能追加のお知らせ(現金支出項目の自動相殺機能)

家計簿 機能追加のお知らせ(現金支出項目の自動相殺機能)

このエントリーをはてなブックマークに追加

マネーフォワード(https://moneyforward.com/)は、入出金履歴の手入力機能をバージョンアップし、現金支出項目の自動相殺機能を追加しました。

●機能概要
マネーフォワードではこれまで各金融機関から取得したデータや、手入力された収入・支出を基に自動で家計簿を作成する機能を提供して参りましたが、ATM引き出し後に現金で支払いを行った場合、二重で支出が計上される仕組みとなっておりました。

「現金支出項目の自動相殺機能」により、手入力した現金支出については個別の項目で、他の現金支出については一括でATM引き出し分として相殺されるため、毎月の家計簿がより正確に作成されます。

●自動相殺機能のイメージ
自動相殺機能イメージ

※なお、現金支出の金額が直近のATM引き出しの金額を上回った場合には、その一つ前のATM引き出しも含めて金額を相殺します。

マネーフォワードは、ユーザーの皆様に使いやすく、役に立つサービス作りを進めてまいります。
ご要望等ございましたら、ぜひフィードバックフォームよりご意見頂戴できましたら幸いです。

マネーフォワードの口座登録(無料)はこちらから
https://moneyforward.com/