お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward 10th

お問い合わせ

パーソナルデータステートメント

「パーソナルデータステートメント」は、個人情報保護法に定義される個人情報に限らず、ユーザーのみなさまに関するすべてのデータを対象として、私たちマネーフォワードの、パーソナルデータ(※1)の取扱いに対する理念(※2)を宣言するものです。

私たちは創業以来、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、「お金と前向きに向き合い、可能性を広げることができる」サービスを提供することを通じ、ユーザーのみなさまの人生を飛躍的に豊かにすることで、より良い社会創りに貢献していくことをめざしています。そして、このミッションを達成するために、オープンかつ公正な「お金のプラットフォーム」を構築すること、本質的なサービスを提供することにより、すべての人のお金にまつわる課題を解決することをビジョンとしております。

私たちは、現状に満足することなく、パーソナルデータとテクノロジーの力で、これまでにないサービスや機能を生み出し、ユーザーのみなさまにお届けすることで、お金にまつわる課題を飛躍的に解決したいと考えています。そして、お金とポジティブに向き合うことにより、今日よりもっと豊かな人生や社会を、ユーザーのみなさまとともに創造していきたいと考えております。

私たちのミッション・ビジョンを達成するためには、ユーザーのみなさまのプライバシーを保護したうえで、パーソナルデータを活用することが重要と考え、パーソナルデータに関する取り扱いをここに宣言します。

  1. ※1 パーソナルデータには、個人情報・個人データといった個人を識別できるデータのほか、クッキー情報・ IP アドレス・端末識別 ID などの識別子情報および位置情報、閲覧履歴といったインターネットの利用にかかるログ情報などの個人に関する情報も含みます。なお、統計情報など、特定のユーザーが識別できない状態になった情報は、パーソナルデータには含みません。
  2. ※2 パーソナルデータステートメントの対象は、一般消費者であるユーザーのみなさま向けサービスにおけるデータとなります。事業者のユーザーのみなさま向けサービスにおけるデータの取扱いに対する理念については今後公表いたします。なお、事業者のユーザーのみなさまの個人情報につきましても、個人情報保護法の規定、および当社の「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」「個人情報の取扱について」「情報セキュリティ基本方針(セキュリティポリシー)」に基づいて引き続き適正に取り扱います。

01

ユーザーのみなさまの意思を尊重します

  • ・私たちは、ユーザーのみなさまのパーソナルデータについて、ユーザーのみなさまの意思を尊重し、誠実にデータを取り扱います。
  • ・私たちがユーザーのみなさまの特定の個人を識別できるデータを利用する場合には、事前に私たちの利用目的をユーザーのみなさまに明示することを原則とし、その利用に対する同意をユーザーのみなさまよりいただき、私たちは同意をいただいた利用目的に従って取り扱います。
  • ・私たちは、パーソナルデータの利用にあたっては、ユーザーのみなさまにご理解いただくために、わかりやすい表現やイラストなどにより説明するよう努めます。

02

ユーザーのみなさまへの価値提供や社会の課題を解決するためにデータを活用します

  • ・私たちは、ユーザーのみなさまのパーソナルデータを、サービスの提供および改善を通じてユーザーのみなさまに対してさらなる価値を提供するため、また、ユーザーのみなさまや社会のお金にまつわる課題の解決に役立てるために活用いたします。
  • ・私たちは、ユーザーのみなさまへの価値提供やユーザーや社会の課題を解決するために、第三者(学術研究機関や公的機関を含みます。)にパーソナルデータや匿名化または統計化処理を行ったデータを提供することがあります。データを提供するにあたっては、提供するデータの性質や提供の態様などに応じて、適切な方法(提供先が適正にデータを取り扱うことができることを予め確認したうえで提供すること、提供先によるデータの利用を契約等で制限することなど。)にて行います。

03

パーソナルデータを適正かつ安全に保管および保護します

  • ・私たちは、ユーザーのみなさまの大切なパーソナルデータを適正かつ安全に取り扱うことが重要と考えており、その保管および保護に関して最善を尽くしており、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)および情報セキュリティ基本方針(セキュリティポリシー)を順守して、パーソナルデータの管理を徹底するとともに、漏えいリスクなどに対して適切な防御措置を講じます。
    ※主な取り組み内容はこちら
  • ・私たちは、パーソナルデータに対する不正アクセスやパーソナルデータの漏洩などの事件や事故が発生しないように充分な対策を行うことを最優先にいたします。

ページトップへ