お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

CEO Message

代表挨拶

お金を前へ。
人生をもっと前へ。


マネーフォワード
代表取締役社長 CEO

辻 庸介

京都大学農学部を卒業後、ペンシルバニア大学ウォートン校MBA修了。ソニー株式会社、マネックス証券株式会社を経て、2012年に株式会社マネーフォワード設立。新経済連盟の幹事、経済産業省FinTech検討会合の委員も務める。

【受賞歴】

  • 2014年1月
    「日本起業家賞2014(The Entrepreneur Awards Japan = TEAJ)」で米国大使館賞受賞。
  • 2014年2月
    「ジャパンベンチャーアワード2014」にて、JVA審査委員長賞受賞。
  • 2014年3月
    「金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2014」にて大賞受賞。
  • 2016年11月
    Forbes Japan「日本のベスト起業家ランキング」にて7位を受賞。
  • 2016年12月
    日経ビジネス「2017年日本に最も影響を与える100人」として選出。
人生において、お金より大事なものはたくさんあります。
家族や友人と過ごす憩いの時間、趣味を思いっきり楽しむ時間、仕事を通じて人に感謝される幸せーー。

ただ一方で、お金がないと困ることも事実です。できれば、人生の道具にすぎない「お金」に振り回されず、少ない時間で正しい知識を身につけ、よりよい生活を実現したい、そう思われている方は多いと思います。

私は大学時代、先輩たちとともに大学進学塾を起業し、ビジネスを自分たちで立ち上げていく楽しさを経験し、大学卒業後は、ソニーに入社しビジネスマンとしての基本を学びました。
その後、「個人のための最良の金融機関を作ろう」という理念に魅かれ、ソニーからマネックス証券に出向その後転籍しました。マネックス証券では、当時50人程度のベンチャー企業で、何もかも自分たちでやる、という活気のある雰囲気のもと、本当に多くのことを学ばせていただきました。

オンライン銀行やオンライン証券の誕生により、個人投資家が、それまでは考えられなかったほどの高いクオリティの取引ツール、リアルタイムで手に入るさまざまな情報、そして従来機関投資家しか手に入れることができなかった世界中の金融商品へのアクセスを、当時としては格段に安い手数料で、手に入れることができるようになりました。
しかし、日本人はお金に対する知識がまだまだ十分とはいえません。

個人の多くが預貯金偏重であり、その個人が預けたお金を使って、銀行等が国の借金である国債を買うという流れは、日本の財政悪化の一因ともなっています。また、子供を持てない理由、結婚できない理由の一位は、「お金がないから」。お金に対する知識不足や不安は、結果として人口減少、未来の国力の低下をもたらすことになります。
今後給料は上がりにくく、少子高齢化が進むことによって社会福祉の負担は増え、年金もどうなるかわからない、という厳しい外部環境が続く中、人生に対する不安は、ますます大きくなることが想定されます。

私は、日本という国が大好きです。
アメリカ、ヨーロッパ、中国と短い期間ですが、実際に住んだことがあり、各国それぞれの良さがあります。どこにいても感じたことは、日本という国はなんと素晴らしい国なのだろうか、日本人はもっと自分自身に自信をもってもいいのではないか、ということでした。私は、この国の文化、食事、人の謙虚さ、勤勉さ、集団としての強さなど、日本人がもつ多くの素晴らしい点に、深い誇りを感じています。

今の日本を包む閉塞感、希望のなさは、日々悪化しており、日本という国全体が自信を失っている現状を打破していくためには、私たち一人ひとりが新しいことに挑戦し、新しい価値を生み出していく他ないと考えています。今の豊かな日本があるのも、私たちの祖父母世代、親世代が一生懸命築き上げてくれたおかげです。

私たちが次の世代に「素晴らしい日本」を残すためには、自分たちの道は、自分たちで切り拓き、自分たちで新しい価値を作り上げていく必要があると考えています。そして、一人ひとりのチャレンジを支えることに必要な「お金」という面において、特定の金融機関によることなく、中立的な立場で、真のユーザー目線で、ユーザーの問題を解決するようなサービスを提供することで、マネーフォワードが、個人のチャレンジを間接的にサポートすることができるのではないか、と考えています。

私は、「インターネット」と「お金」の世界で10年近くビジネスをやってきましたが、インターネットの力をうまく使えば「お金に関する不安」を少しでも軽減することができ、またお金について悩む時間も少なくでき、人生で他に大事なことに時間をさけるようになるのではないか。そして、一人ひとりの力は小さいけれど、ソーシャルプラットフォームで集合知が集まれば、人生を豊かにするような、お金に関する素晴らしいサービスが作れるのではないか、と信じています。

マネーフォワードを使うことで、お金に関する悩みや問題が少しでも減り、人生において本当に幸せで、充実した時間を過ごせるようになっていただければ、これほど嬉しいことはありません。

まだまだ、小さなサービスでしかない我々ですが、応援していただけると幸いです。長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

2011年3月18日
マネーフォワード代表取締役社長 CEO
辻 庸介




ページトップへ