お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

Sustainability

サステナビリティ

Talent Forward

マネーフォワードは、MissionやVisionの実現に向けて、「人」の成長とともに、事業と組織を成長させてきました。サステナブルな事業・組織の運営を行うため、人材育成は欠かせないものと考えています。そのため、キャリア形成や能力開発などの多様な成長機会の創出だけでなく、マネジメントによる育成へのコミットメント、多様な視点を受容する環境づくりを大切にしています。こうした多様な施策を通じて、社員の可能性を最大限に引き出し、「社員の可能性をもっと前へ。」を進めていきます。

メンバーの可能性を引き出す多様な成長機会の創出

考え方

私たちは、社員が失敗を恐れず果敢にチャレンジする目標設定を推奨し、きめ細かい1on1の機会を設けて、個々人への期待値を伝え、適切かつ明確なフィードバックをする文化を大切にしています。また、年齢、社歴、学歴などに関係なく実力や希望に見合う機会を提供し、組織や事業の都合だけでなく、個人の情熱や適性を尊重した配置や異動を行なっています。
今後も、グループ会社を横断して異動・配置の機会を設けることで、社員の成長機会を幅広く進めるとともに、人事担当部署が主導する教育研修だけでなく、組織を構成する全社員が一丸となって人材育成に取り組めるような仕組みを構築していきます。
これらの取り組みにより、SDGsの目標8、10の達成に貢献します。

主な取り組み内容
  • ・マネーフォワード独自の評価制度及び報酬体系「MFグロースシステム」
  • ・社員発意の異動希望を実現するための社内公募制度「MFチャレンジシステム
  • ・社員満足度調査とキャリア希望をヒアリングするアンケート「MFグループサーベイ」の実施
  • ・希望者とのキャリア相談の場「キャリア面談」
  • ・新規事業の提案機会

マネーフォワードのキャリアサポートはこちら

マネジメントによる、メンバー育成へのコミットメント

考え方

私たちのMissionやVisionを実現するためには、「人」の成長が最も大切だと考えています。そのためには、人事担当部署による育成のみならず、経営陣みずからが社員に向き合い、一人ひとりが持つ可能性を引き出し、成長にコミットする必要があると認識しています。マネーフォワードは、社員のパフォーマンス向上だけでなく、モチベーションの維持・向上やキャリア、働き方までを含めて、経営層が積極的に携わっていきます。
これらの取り組みにより、SDGsの目標8の達成に貢献します。

主な取り組み内容
  • ・経営陣による各種研修の実施
  • ・リーダー育成のための「Leadership Forward Program」の開催
  • ・経営会議における次世代リーダー育成ディスカッション

性別・国籍・年齢・学歴などに関係なく、多様な視点を受容する環境づくり

考え方

私たちは、大切にするValueの1つである「Fairness」を徹底し、性別・国籍・宗教・年齢・学歴等で制限しない採用方針を掲げています。
入社後も、こうしたバックグラウンドの違い、育児や介護などのライフステージの変化も含めて、多様な状況下にある社員が働きやすい・働きがいのある職場環境づくりに取り組んでいます。
社員それぞれの個性や成長意欲を尊重し、一人ひとりの能力とアウトプットを最大化し、新たな価値創造を実現するためにも「多様な視点の実現」を人事戦略のベースに位置づけ、ダイバーシティとインクルージョンを重視する各種人事施策を推進していきます。
これらの取り組みにより、SDGsの目標5の達成に貢献します。

主な取り組み内容
  • ・採用方針の遵守
  • ・通年における中途・新卒採用
  • ・障がい者採用
  • ・グローバル採用と日本語学習支援制度「TERAKOYA」の実施
  • ・男女育児休暇取得の推進および復帰支援
  • ・リモートワークの導入

マネーフォワードの採用サイトはこちら

ダイバーシティ&インクルージョンに対する取り組み

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の担当役員として取締役執行役員CTOである中出匠哉を任命し、担当役員が主導する形で、People Forward本部、経営企画本部を中心としたプロジェクトチームを発足しました。今後、経営陣・マネージャー・メンバーの各層に対して、適切な研修の提供やコミュニケーションの促進をしていきます。

  • 全社女性比率
    31.7%
  • 管理職女性比率
    13.9%
  • 外国人比率
    10.4%
*2020年11月30日時点

ページトップへ