お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

Sustainability

サステナビリティ

Talent Forward

私たちは創業以来、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というMissionの実現に向けて、事業と組織を成長させてきました。

この成長を支えてきたのが、メンバー一人ひとりの力です。共通の目標を持つ仲間たちが集まり、ユーザーと事業に向き合い、切磋琢磨してきたからこそ、今のマネーフォワードがあります。

「Talent Forward(社員の可能性をもっと前へ。)」には、私たちの成長の原動力である、メンバーの育成と活躍支援にコミットする想いを込めました。

世界中から素晴らしいタレントが集まり、高め合い、組織となることで事業成長が加速する。そして、事業成長が生み出す新たな挑戦の機会を求めて、さらに仲間が集まる。その好循環が、 Mission実現につながると確信しています。

Talent Forward Strategy 2024

Talent Forward 戦略

経営戦略、そしてその先のMission・Visionを実現するために、人事に関して大切にしてきた基本思想を「Talent Forward 戦略」として、5つのカテゴリーに分けて施策を行っています。

Talent Forward 戦略
安心して働ける環境・文化を創る
考え方

マネーフォワードは、共通の価値観・目指したい世界観をMission Vision Values Culture(MVVC)として掲げ、 一人ひとりが大切にしています。
組織が大きくなり、エンジニア組織のグローバル化をはじめメンバーが多様化する中でも、MVVCの理解が薄れることなく、より一層浸透するよう、様々な工夫を重ねています。
様々なバックグラウンドや価値観をもつメンバー同士が、互いの違いを理解しながら、働きやすいと感じられる環境づくりを目指しています。

主な取り組み内容
  • ・多様な働き方を叶える勤務体制
    • ・フレックスタイム制、裁量労働制、短時間勤務の導入
    • ・リモートワークの導入
    • ・看護休暇・介護休暇の適用対象者を拡大
  • 健康経営に関する取り組み
  • ・Diversity, Equity & Inclusion
  • ・カルチャー浸透施策
    • ・Cultureに対するメンバーの想いや解釈を掲載した「Culture Deck」の公開
    • ・オフラインでメンバー同士がつながる場所「Connect Area」の運営
    • ・公募メンバーで運営されるマネーフォワードグループ半期総会「Soukai All-Hands」
    • ・Cultureを体現したメンバーを四半期ごとに表彰する「Culture Hero」
  • ・男女育児休暇取得の推進および復職支援
  • ・障がい者雇用の推進と長期的なキャリアパス形成
  • ・語学研修プログラム
    • ・Non-Japaneseメンバー向け日本語研修「TERAKOYA
    • ・非英語話者向け英語研修
MVVCに共感する優秀で多様な人材を世界中から採用する
考え方

新たなアイデアや価値創造のためには、多様な視点と経験を持つメンバーが集うことが重要であると考え、日本国内だけではなく世界中から優秀なタレントが集まる組織作りに取り組んでいます。
採用においては、当社共通の価値観である MVVCに共感していただけるかどうかを重視しています。

主な取り組み内容
  • ・性別・国籍・宗教・年齢・学歴等、バックグラウンドを問わない採用
  • ・中途採用・新卒採用の通年実施
  • ・リファラル採用制度『GOEN』の推進
  • ・従業員オンボーディング支援サービス『Onn』を活用したオンボーディング強化

    マネーフォワードの採用サイトはこちら

個人のポテンシャルを最大化できる仕組みを創る
考え方

メンバーの継続的な成長やチャレンジを後押しするために、当社独自の人事制度「MFグロースシステム」を継続的にアップデートしています。
また、各メンバーの状況を毎月のサーベイで可視化することで、個々に合わせた支援を実施しています。

主な取り組み内容
  • ・パフォーマンスに応じて昇給や賞与が付与される人事制度「MFグロースシステム」
    • ・2024年11月期に、給与レンジの上方改定・昇降給率の改定を実施し、ハイパフォーマーが報酬面でより報われる制度に。
  • ・組織の状態を測る「MFグループサーベイ」
  • ・社員一人ひとりのエンゲージメントを測るサーベイ「MF Selfie Map」
メンバー一人ひとりが自律的に成長する
考え方

「Professional」をCultureのひとつに掲げるマネーフォワードでは、一人ひとりが自分の成長にオーナーシップを持ち、役職に関わりなくリーダーシップを発揮しています。
「業務における経験」だけでなく「教育・研修制度」「効果的なフィードバック」を通じて、メンバーが自律的に成長することを大切にしています。

主な取り組み内容
  • ・業務における経験
  • ・教育研修制度
    • ・マネージャーのメンバー育成力を高める「目標設定研修」「1on1研修」
    • ・経営陣によるリーダーシップ研修「Leadership Forward Program」
    • ・自身のキャリアプランを言語化する「キャリア研修」
  • ・効果的なフィードバック
    • ・メンバーの目標達成・自己成長を後押しする「1on1」
    • ・人事担当者とのキャリア面談
個人の成長を組織成長に繋げる
考え方

メンバーの継続的な成長やチャレンジを組織の成長に繋げることで、経営戦略の達成や持続的な企業価値の向上を目指します。
会社の目標と個人の目標に連動性を持たせた目標設計制度の運用や、計画的な育成を行うための人材戦略会議、発明を表彰する制度など、様々な仕組みを通して組織全体の成長を実現します。

主な取り組み内容
  • ・目標管理制度「Goal for Growth制度」
  • ・キーポジションのサクセッションプランニング
  • ・中長期・グループ全体視点での異動・育成検討会議「人材戦略会議」の実施
  • ・特許につながる発明の発明者・発明発掘の模範となったメンバーを称える社内制度「INVENTION AWARDS」
  • ・特に優れた成果を残したメンバーやプロジェクトを選出する表彰制度「半期MVP」

その他、マネーフォワードの福利厚生・制度はこちら

アワード受賞実績

Great Place to Work® Institute Japanが実施した『2023年版日本における「働きがいのある会社」調査』(マネーフォワード グループでのランクイン)

  • ・大規模部門(1,000人以上)10位
  • ・女性ランキング 5位
  • ・アジア地域における「働きがいのある会社」のベストカンパニー 59位

ページトップへ