お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

お知らせ

人事制度の改定についてのお知らせ

2021-12-01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多様なバックグラウンドをもつ従業員が、より働きやすく活躍できる職場環境へ

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、多様なバックグラウンドをもつ従業員が社内でさらに働きやすく活躍できる職場環境を目指し、本日より人事制度を改定いたします。

■概要
(1)社内規程における「家族」の再定義

社内規程において、「結婚」に婚姻のみならず事実婚※1または同性婚※2を含むこと、また「子ども」に嫡出子のみならず養子を含むことなど、「家族」について再定義しました。これにより、より多くの従業員が慶弔に関わる休暇や見舞金などの福利厚生を受けることが可能になります。

(2)時短フレックスタイム制の導入
1日あたりの標準労働時間を6時間または7時間として、始業および終業時間が固定されない時短フレックスタイム制を導入します。これにより、希望する従業員が、当社が原則として定める1日あたり8時間より短い労働時間で、かつ通常のフレックスタイム制と同じように柔軟性のある働き方を選択できるようになります。
またその対象範囲を、中学校に入学するまでの子どもを養育する従業員、妊娠中に加えその配偶者である従業員、要介護だけでなく要支援状態にある家族を介護する従業員へ拡大し、個別事情も配慮したうえで、最適な働き方を選択できるようになります。

■背景
当社は、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを達成し、その先にあるサステナブルな未来をつくるための重点テーマの1つとして、マネーフォワードで働く従業員の可能性を最大限に引き出して「メンバーの可能性をもっと前へ」進めるべく、「Talent Forward」を掲げています。
当社の成長に伴い、従業員の結婚やその子どもの出生、家族の介護など、さまざまな事情を抱える従業員が増えてきています。そうした従業員が家庭と仕事を両立しながら、より働きやすく活躍できる職場環境を整えるため、この度の人事制度の改定に至りました。

※1 未届の妻または夫と世帯を同一にすること
※2 同性のパートナーと挙式を行うことまたは婚姻関係と同程度の社会生活関係であると相互に認めること

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:早川
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ