お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward 10th

お問い合わせ

NEWS

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 『マネーフォワード ME』無料会員における金融関連サービス連携上限数変更のお知らせ

2022-11-07

『マネーフォワード ME』無料会員における金融関連サービス連携上限数変更のお知らせ

株式会社マネーフォワードは、2022年12月7日(水)より、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』において、無料会員の金融関連サービス連携上限数を変更することをお知らせいたします。

■背景
当社は、2012年12月のサービス提供開始から10年間「お金の見える化により、すべての人の人生をもっと前へ進めるサポートをしていきたい」という想いのもと、幅広くユーザーの皆さまにお使いいただけるサービスの充実とその維持、機能改善を続けてまいりました。さらに今後は「お金の見える化」のみならず、人生を前に進めるような「お金にまつわる改善アクション」に繋がる価値をお届けしていきたいと考えております。
しかしながら、データ量増加に伴う保守・運用コストや、API連携にかかるコストが上昇しており、無料でお使いいただける内容自体を見直す必要が出てまいりました。
この先もすべてのユーザーの皆さまへ安定的なサービス提供や、ニーズに応じた改善・開発を継続的に行うため、この度、無料会員の金融関連サービス連携上限数を変更いたします。
無料会員の皆さまには、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。また、本件に関する背景や今後の本サービスに関する将来像につきましては以下の公式noteをご覧ください。

URL:https://note.home.moneyforward.com/n/nc5e3c8200902

■変更日時
2022年12月7日(水)午前10時00分

■変更内容について

今回の変更により、無料会員の連携上限数を以下の通り変更いたします。
・変更前  アプリおよびWEB版での金融関連サービスの連携可能数 10件
・変更後  アプリおよびWEB版での金融関連サービスの連携可能数 4件
      ※ プレミアムサービスをご利用いただくことで5件以上の連携が可能になります。

■今回の変更により影響が生じる対象について

今回の変更により、以下の方に影響がございます。

1)2022年12月7日(水)時点で、無料会員としてご利用いただき、
  かつ金融関連サービスを5件以上ご連携いただいている方
2)2022年12月7日(水)以降、無料会員としてご登録、およびご利用いただき、
  かつ金融関連サービスを5件以上ご連携いただく方

なお、現在の金融関連サービスの連携数は、本サービスのアプリおよびWEB版の「お知らせ」内で表示されております。
詳しくはこちらをご確認ください。

■影響が生じる方へのお願い

本サービスで5件以上の連携を継続されたい場合、2022年12月7日(水)からはプレミアムサービスのご利用が必要となります。無料でのご利用を継続される場合、2022年12月7日(水)以降、連携を継続される金融関連サービスを最大4件ご選択いただく必要がございます。今回の変更を通して、無料会員としてご利用いただいている皆さまへご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

また、今回の連携数上限変更にともない、無料会員として5件以上ご連携※1いただいているユーザーの皆さまに向けて、30日間無料のプレミアムサービスクーポンを提供いたします。プレミアムサービスへの切り替えのご検討にご活用ください。

本件に関する詳細および連携数の変更方法、クーポンにつきましては、以下のサポートサイトを併せてご覧ください。
URL:https://support.me.moneyforward.com/hc/ja/articles/11112036463001

※1:2022年11月6日(日)午後11時59分時点

■今後のサービス提供および開発について
本サービスは、皆さまの家計管理、資産管理のサポートをさせていただく「お金の見える化サービス」としてこれまで開発を進めてまいりました。これからも、見える化の体験をすべてのユーザーの皆さまへ変わらず、安定的に届けさせていただけるよう、金融関連サービス連携機能の品質向上と、本サービスを通してご確認いただける内容の充実を目指して改善を進めてまいります。
また、「お金の見える化」をきっかけに、人生を前に進めるようなお金にまつわる改善アクション、そしてお金の課題解決に繋げていただけるような価値を今後無料版、プレミアムサービスともにお届けすることを目指してまいります。直近ではプレミアムサービスにおいて以下の新機能を提供予定です。

<ご参考:提供予定機能について(プレミアムサービス)>
・マンスリーレポートシェア機能(2022年11月下旬提供開始予定)
ご家族やパートナーの方へ、毎月の家計状況が分かるマンスリーレポートをPDFファイル化し、任意の方法で共有できる機能追加を予定しています。ご設定いただいているグループ※2毎にマンスリーレポートが発行されるため、必要なグループの状況をPDFファイル化することが可能です。本機能に加え今後は、ニーズの高いご家族やパートナーと共に行うお金の見える化をより柔軟にサポートできるような新機能の開発も行う予定です。

・サブスクレポート機能(2022年12月上旬提供開始予定)
前月にお支払いされているサブスクリプションサービスをまとめて一覧化し、レポートとしてご確認いただける機能追加を予定しています。「頻繁には使わず契約していることを忘れてしまっていた」「意図せず自動的に契約を継続してしまっていた」など、サブスクリプションサービスの見直しを通して家計改善に繋げていただくことが可能です。

上記、新機能の具体的な提供開始日に関しましては、本サービスからの今後のお知らせをご確認ください。

※2:本サービスの「グループ」機能についてはこちらをご確認ください。

■本件に関するお問い合わせについて
ユーザーの皆さまからの本件に関するお問い合わせは、以下のフォームより、必要事項をご記入の上、お送りください。
URL:https://moneyforward.com/feedback/new

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL   :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するメディアの皆さまからのお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:森谷
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ