お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • マネーフォワード、経済産業省の電子レシートの社会インフラ化実証実験に参画

マネーフォワード、経済産業省の電子レシートの社会インフラ化実証実験に参画

2018-01-31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子レシートの普及と実用化に貢献し、企業・消費者の利便性向上を目指す

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、経済産業省及び国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が「IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業」の一環として実施する「電子レシートの標準データフォーマット及びAPIに対応した電子レシートプラットフォームの実証実験(以下「本実証実験」)」に参画いたします。なお、本実証実験は、POSレジなどを提供する東芝テック株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:池田隆之、以下「東芝テック」)が委託事業者として実施いたします。

■背景
 昨今、商品やサービスに対する消費者の選好は多様化してきています。そのため、企業はこれまでよりも消費者をより深く理解し、消費者ごとにマッチした商品を提供することが求められており、レシートの電子化を通じた購買履歴データの利活用が注目されています。しかしながら、現在、電子レシートデータの規格やシステムやそれらを活用するアプリケーションは、提供する個社ごとに開発・運用されているため、企業・消費者の両者にとって購買履歴データの利活用は困難な状況です。

 この度、経済産業省は2018年度を目処に電子レシートの標準規格の策定を行うにあたり、2月13日から2月28日に町田市内の業種、業態の異なる小売店舗において、策定される電子レシートの標準規格に従った電子プラットフォームの有用性や規格の検証を行います。本実証実験により、電子レシートが広く採択されるようになることで、各システム間での連携が容易になり、様々な企業やアプリケーションで電子レシートの活用や普及が進んでいくと考えられます。

■当社の参画について
 このたびの実証実験参画にともない、当社が提供する自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』と電子レシートプラットフォームをシステム連携いたします。これにより、電子レシートプラットフォーム上に保存されたレシートデータが『マネーフォワード』に取り込まれ、より詳細な購買情報を取得できるようになるため、ユーザーの家計管理の精度が向上します。また今後は、ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』との連携も強化し、ユーザーの皆様のさらなるバックオフィス業務の改善を進めてまいります。

 当社では、本実証実験を通じて、電子レシートプラットフォームの普及を目指すとともに、自社のサービス提供や改善にとどまらず、社会の仕組みづくりに貢献してまいります。

■「電子レシートの標準データフォーマット及びAPIに対応した電子レシートプラットフォームの実証実験」について
実施場所:ミニストップ株式会社、ウエルシア薬局株式会社、株式会社ココカラファイン、
株式会社東急ハンズ、株式会社三徳、株式会社銀座コージーコーナーの町田市内全域の店舗
実施期間:2018年2月13日から2月28日まで
※ 実証実験の詳細は、東芝テックのプレスリリースをご覧ください
https://www.toshibatec.co.jp/release/20180131_01.html

<実証実験の内容>
1. 同一商圏内の業種業態の異なる複数店舗に電子レシートを導入し、消費者がどの店舗で買物をしても、標準フォーマット・標準APIを利用した電子レシートを、受け取ることができます。
2. 消費者が自身の判断で電子レシートデータ提供の意思決定を行い、データ提供を行った際には家計簿管理、健康管理アプリケーションなどのサービスが便利に利用できます。
3. 消費者が提供するデータは、消費者自らの設定により提供データがマスク処理されるため、消費者の意に沿わないデータ流出を防止します。気象データや実店舗のセンサーデータなどのさまざまなIoTデータを収集(Azure IoT Hubを使用)して、電子レシートデータと組み合わせて分析できる環境を提供します。
4. 電子レシートを利用した各種サービスの提供やデータの活用を目指す企業においては、電子レシートの標準データフォーマット及び標準APIに対応することで、さまざまなサービスを効率的に構築することができます。

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
事業内容:自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス
「MFクラウドシリーズ」などの開発
設立年月日:2012年5月
URL :https://corp.moneyforward.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:柏木、稲増
E-mail:pr@moneyforward.co.jp



ページトップへ