お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • 国内No.1のSaaSマーケティングプラットフォームを提供するスマートキャンプ株式会社をグループ会社化

国内No.1のSaaSマーケティングプラットフォームを提供するスマートキャンプ株式会社をグループ会社化

2019-11-11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、利用者数国内No.1※1のSaaSマーケティングプラットフォームを提供するスマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古橋智史、以下「スマートキャンプ」)の既存株主から1,998百万円で72.3%の株式を取得し(議決権所有割合ベース)、スマートキャンプをグループ会社化することを決定いたしました。


<詳細資料>
スマートキャンプ株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
スマートキャンプ株式会社のグループジョインについて

■スマートキャンプが提供するソリューション
スマートキャンプは、SaaS企業のマーケティングにおける「認知拡大」「見込顧客獲得」「見込顧客の興味喚起」を支援し、量・質ともに充実した見込顧客・商談機会を効率的に獲得するソリューションを提供しています。

『BOXIL(ボクシル)』は、SaaSプロダクトを提供している企業が、効率的に見込顧客を獲得できるマーケティングプラットフォームです。掲載されているプロダクトは、現在1,000種類以上にのぼり、SaaS導入希望企業は、それぞれのプロダクトの評価を元に比較検討・資料請求することができます。さらに、『BALES(ベイルズ)/Biscuet(ビスケット)』は、インサイドセールス※2の代行やコンサルティングに加え、インサイドセールスに特化した顧客管理SaaSの提供を通じて、見込顧客に対する営業の効率化を支援しています。
これらのサービス提供により、「見込顧客の不足」「インサイドセールス人員や営業ノウハウの不足」など、SaaS企業におけるマーケティングの課題にアプローチしています。

■グループジョインで実現すること
1.Money Forward Businessの事業領域拡大

・Money Forward Business(BtoB事業)において、従来のバックオフィスSaaS領域に加え、SaaSマーケティング領域に事業領域を拡大
・当社グループの潜在市場が1兆円から1.9兆円へと約2倍に拡大※3

2.シナジー創出による両社事業の成長加速
・『マネーフォワード クラウド』利用事業者に、スマートキャンプのサービス利用を促進
・『BOXIL』および『マネーフォワード クラウド』それぞれのデータを活用し、SaaSレコメンドエンジンを開発(予定)
・当社グループのネットワークを活用し、スマートキャンプのオフライン(展示会等)事業を加速
・スマートキャンプのメディア運営ノウハウを活用し、『マネーフォワード クラウド』の新規顧客獲得を加速

3.経営人材獲得による経営力強化
・これまで実施した3社のグループジョインと同様、スマートキャンプ経営陣も、今後当社グループの経営に参画し、さらに経営力を強化

(写真左:スマートキャンプ株式会社 代表取締役 古橋 智史、写真右:当社 代表取締役CEO 辻庸介)

※1 利用者数国内No.1の算出方法については、「スマートキャンプ株式会社のグループジョインについて」P.18参照。
※2 営業活動の効率化のため、見込顧客の獲得、商談化、契約獲得を顧客訪問でなく遠隔で行う営業手法。
※3 算出方法については、「スマートキャンプ株式会社のグループジョインについて」p.28-30参照。

■既存株主からのコメント
STRIVE 代表パートナー 堤 達生氏

スマートキャンプという名と裏腹に実に泥臭い経営をする古橋さんが、この度、辻さん率いるマネーフォワードグループの傘下に入るという実にスマートな意思決定をしたことに驚くと同時に非常に嬉しく思います。
マネーフォワード社は設立7年、スマートキャンプ社は設立5年。設立7年の会社が設立5年の会社をグループ化するというのもなかなかない事例であり、日本のスタートアップのM&Aにとってもエポックメイキングであると同時に、今後もこのようなケースが増えてくるのではないかという期待もあります。辻さんという卓越したリーダーシップの下、スマートキャンプ社が益々発展していくことを願ってやみません。

■スマートキャンプ株式会社について
名称  :スマートキャンプ株式会社
所在地 :東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル13階
代表者 :代表取締役 古橋 智史
設立  :2014年6月
URL :https://smartcamp.co.jp/

<提供サービス>
1.SaaSマーケティングプラットフォーム『BOXIL(ボクシル)』

月間1,000万以上のPV*、12万人以上の登録会員(2019年10月末時点)を有する国内最大級のSaaSマーケティングプラットフォームです。掲載可能なSaaSの領域はマーケティング、営業、コラボレーション、人事、会計など多岐にわたります。SaaS企業は『BOXIL』にサービス情報を掲載するだけで、サービスに興味がある・導入を検討している見込み顧客(リード)を簡単に獲得できます。
URL:https://boxil.jp/
*2019年10月の月間PV数:1,130万

2.インサイドセールス支援『BALES(ベイルズ)/Biscuet(ビスケット)』
(1)『BALES』
営業活動の効率化に必要不可欠なインサイドセールスの支援サービスです。過去商談化できなかった休眠顧客、展示会やセミナーで接点を獲得した新規顧客、これまでに全く接点のない潜在顧客など、多様な顧客リストに対する電話アプローチをBALESのオペレーターが代行し、見込み顧客の獲得、育成、商談創出をサポートします。
URL:https://marketing.smartcamp.asia/bales

(2)『Biscuet』
ISM(Inside Sales Management System)と呼ばれるインサイドセールスの管理に特化したまったく新しいSaaSです。電話の発信、リードに紐づいた電話の履歴・録音データ・ステータス管理、インサイドセールスチームの行動データの蓄積・可視化などの機能を通じてインサイドセールスの最適化を実現します。
URL:https://biscuet.jp/

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:柏木、早川
E-mail:pr@moneyforward.co.jp



ページトップへ