お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • 【夏休み特別企画】8/21(土)・8/29(日)「Money Forward × SOZOW 親子で学べる“お金”のオンライン体験アクティビティ」開催

【夏休み特別企画】8/21(土)・8/29(日)「Money Forward × SOZOW 親子で学べる“お金”のオンライン体験アクティビティ」開催

2021-08-06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「マネーフォワード」)と、小・中学生向けオンラインスクール「SOZOW(ソーゾウ)」を展開するGo Visions株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小助川将、以下「Go Visions」)は、夏休み特別企画として、「Money Forward × SOZOW 親子で学べる“お金”のオンライン体験アクティビティ」イベントを、8/21(土)・8/29(日)の2回開催します。

「Money Forward × SOZOW 親子で学べる“お金”のオンライン体験アクティビティ」は、Go Visionsと当社が、新・小学3年生〜中学3年生の子どもとその保護者を対象として、 お金について楽しく学べる、オンラインイベントです。2021年3月に春休み企画を実施したところ多くの好評の声をいただき、今回夏休み企画を実施する運びとなりました。
第1回は「“お金持ちの謎”をときあかせ」と題し、お金持ちとは何か、何をすればお金を貰えるのかなどのクイズを通して、お金を稼ぐとはどういうことかについて楽しく学べる入門編になっています。第2回は「みんなで考える“お金の問題と未来”」と題し、さまざまな問いやワークを通して、貧困や経済格差など世界で起きているお金の問題を知り、その問題に対して自身に何ができるかを考えるきっかけを提供する応用編です。

イベント中は、進行役のガイドと子どもたちがインタラクティブにやりとりをしながら、クイズや発表を通して、楽しみながら学べるのが魅力。子どものワクワクが止まらず、楽しんで参加いただけます。

またイベント当日は、子ども向けの体験アクティビティに加え、保護者向けの対談コンテンツも併せて実施する予定です。対談では、Go Visions代表の小助川氏と当社執行役員 Fintech研究所長である瀧が、家庭での金融教育の大切さや教育のポイント、金融教育の未来などを、参加者のアンケートにもとづいてお話しいたします。

■「Money Forward × SOZOW 親子で学べる“お金”のオンライン体験アクティビティ」開催概要

日時およびテーマ:<第1回>2021年8月21日(土)17:00〜18:30「“お金持ちの謎”をときあかせ」 
         <第2回>2021年8月29日(日)17:00〜18:30「みんなで考える“お金の問題と未来”」
内容   :子ども向け体験アクティビティ(60分)
      保護者向けMoney Forward × SOZOW対談(30分)
登壇者  :Go Visions株式会社 代表取締役社長 小助川 将
      株式会社マネーフォワード 執行役員 CoPA※1兼 Fintech研究所長 瀧 俊雄
推奨学年 :小学3年生〜中学3年生※2
方法   :オンライン(Zoom形式)
参加料  :無料
申込方法 :下記URLから、ご希望する時間帯の回にお申し込みください。※3
      https://bit.ly/MoneyFowardxSOZOW-2021summer
※1 Chief of Public Affairs
※2 推奨学年未満のお子さまにはやや難しいクイズや表現があるため、保護者のご同席をお願いいたします。
※3 応募者多数の場合は、先着順とさせていただきます。予めご了承ください。

■背景
2018年(平成30年)の日本の子どもの貧困率(17歳以下)は13.5%※4と、約7人に1人の子どもが貧困状態にあります。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くの学校で臨時休校となり自宅でのオンライン学習が推奨されましたが、日本財団と三菱UFJリサーチ&コンサルティングが実施した調査※5によると、所得が低い家庭であるほど、自宅での学習環境が整っていないことなどを背景に子どもの勉強時間が減少していることが分かり、コロナ禍で教育格差が拡大していることが考えられます。
このような状況を受け、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、世の中からお金に関する課題や悩みをなくすことを目指すマネーフォワードと、「一人ひとりがビジョンに向けて進める世界を創る」というミッションのもと、子ども向けの教育イベントやコンテンツ開発・運営を手がけるGo Visionsは、子ども向けの金融教育を通して所得格差がもたらす教育格差を是正し、日本の将来を担う子どもたちにお金の仕組みや貧困・格差などの問題を知ってもらうことで、共により良い未来を考えるきっかけを提供すべく、本イベントを実施することとしました。
※4 厚生労働省「2019年 国民生活基礎調査(2020年7月17日発表)」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa19/dl/03.pdf
※5 「コロナ禍が子どもの教育格差と非認知能力にもたらす影響を調査」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000214.000025872.html

■Go Visions株式会社について
名称  :Go Visions株式会社
所在地 :東京都品川区上大崎3丁目10番60号セルバ目黒105号
代表者 :代表取締役 小助川 将
設立  :2019年6月
事業内容: エデュテイメントTech事業(SOZOW、Go SOZO)
URL  :https://go-visions.com
主要サービス:
小・中学生向けオンラインスクール「SOZOW(ソーゾウ)」
https://www.sozow.net/

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 
広報担当:石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ