お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

最先端技術やAIを活用した研究開発スタートアップBEST PATH RESEARCHへ出資

2021-12-01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Money Forward Labと連携し、企業のバックオフィス業務の自律運転化に向けた研究開発を強化

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、当社が運営する「マネーフォワードファンド」を通じて、最先端技術や機械学習などのAIを用いた研究開発スタートアップである株式会社BEST PATH RESEARCH(本社:東京都中央区、代表取締役:ウィタカー・エドワード、以下「BPR」)に出資いたしました。
本出資を機に、BPRと当社の研究開発組織であるMoney Forward Labが連携して、企業のバックオフィス業務の自律運転化に向けた研究開発を強化していきます。

BPRは、音声認識・音声処理・自然言語処理・画像処理などの最先端技術や、機械学習などのAIを用いた研究開発を行うスタートアップです。創業者であるウィタカー・エドワード氏は英国ケンブリッジ大学で博士号(専門:音声認識および言語モデル技術)取得後、事業会社における研究開発やスタートアップの創業を経て、2020年6月にBPRを創業しました。主要メンバーであるヤネス・ドーフィング氏は、オランダのアイントホーフェン大学で博士課程(専門:手書き文字認識および認証)修了後、Philips(11年)やApple Inc.(8年)など欧州や米国シリコンバレーにて、AI/機械学習、音声認識、手書き文字認識、および生体認証の研究キャリアを積み、BPRに参画しました。Philipsの同僚として知り合った両氏は、その後国際会議における議論や共同研究開発プロジェクトの推進を通じて、両氏が保有する技術力でDXを推進したいと想いから、BPRの設立に至りました。

当社は、経理などの企業のバックオフィスにおいてAIが認知・判断・操作を支援することで、業務を安心・安全・快適に実施でき、ひいては思い描いた経営を行なうことができるようになる「自律運転化(Autonomous BackOffice)」を目指しています。そうした世界観を実現するために、この度BPRとMoney Forward Labが連携し、今後データを活用した研究開発を強化していきます。

■今後の研究開発における取り組み予定
(1)自然言語処理(Natural Language Processing)
   証憑書類の構造分析技術や対話処理技術などの研究開発
(2)画像処理(Image Processing)
   証憑書類向けOCR(Optical Character Recognition)の研究開発

■BPRの主要メンバー
ウィタカー・エドワード氏
ケンブリッジ大学博士(専門:音声認識・言語モデル)
Racal、COMPAQ、Philipsといった事業会社を経て、2007年にInferret Limitedを、2020年にBEST PATH RESEARCHを創業。現東京大学 非常勤講師。

ヤネス・ドーフィング氏
アイントホーフェン大学博士(専門:手書き文字認識および認証)
欧州や米国シリコンバレーを拠点に、Philipsで11年、Appleで8年など、AI/機械学習の分野における長年の研究キャリアを積み、2020年のBEST PATH RESEARCHの設立に寄与。

■株式会社BEST PATH RESEARCHについて
名称  :株式会社BEST PATH RESEARCH
所在地 :東京都中央区新富 2-4-6 アーベイン三井ビル 7F
代表者 :ウィタカー・エドワード
設立  :2020年6月
事業内容:最先端技術や機械学習などのAIを用いた研究開発
URL  :https://bestpathresearch.com/

■Money Forward Labについて
Money Forward Labは、「お金のメカニズムを解き明かすことで、人生に笑顔と驚きを。」をミッションとして、テクノロジーとデータを駆使し、家計・資産・会計の少し先の未来を可視化することで、すべてのユーザーのお金に対する漠然とした不安や課題を解決することを目指し、2019年3月に設立した研究開発組織です。
技術領域:
(1)統計学/機械学習/深層学習
(2)自然言語処理
(3)画像処理
(4)UI/UX

■「マネーフォワードファンド」概要
「マネーフォワードファンド」は、SaaS×Fintech領域でビジネスを展開する企業への以下の支援や連携などを行うことを目的に当社が自ら出資を行うプロジェクトの呼称です(当該出資の主体は当社であり、出資を目的とする子会社やファンドを組成するものではありません。)。本プロジェクトを通じて、国内外問わず当社とのシナジーが見込めるSaaS×Fintech企業に対する出資を含めた提携をさらに加速し、”すべての人のお金の課題解決”を目指してまいります。
(1)資金面での支援
(2)ノウハウの共有
(3)ユーザー送客、事業やサービスの連携
(4)ネットワークの活用
(5)資本政策およびIPOの支援
お問い合わせ:mf-fund@moneyforward.co.jp

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 
広報担当:早川 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ