お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • クラウド型経費精算ソフト『MFクラウド経費』、電子帳簿保存法(スキャナ保存要件)に対応  ~アマノビジネスソリューションズのタイムスタンプと連携し、スマホで撮影した領収書の電子保存が可能に~

クラウド型経費精算ソフト『MFクラウド経費』、電子帳簿保存法(スキャナ保存要件)に対応  ~アマノビジネスソリューションズのタイムスタンプと連携し、スマホで撮影した領収書の電子保存が可能に~

2016-09-29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO : 辻 庸介、以下「当社」)は、クラウド型経費精算ソフト『MFクラウド経費』において、電子帳簿保存法(スキャナ保存の要件緩和)への対応を2016年9月30日より開始いたします。それにともない、タイムスタンプサービスを提供するアマノビジネスソリューションズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:二宮 桐人、以下「アマノビジネスソリューションズ」)と連携し、スマートフォンで撮影された領収書などの証憑を、電子帳簿保存法の要件を満たす形式で保存することが可能になります。

20160222_moneyforward

【背景】
 平成28年税制改正大綱にともない、スキャナ保存の要件が大きく緩和され、最短で2017年1月1日(申請は2016年9月30日から受付開始)より、必要な要件を満たした場合において、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した領収書を電子化して保存できるようになります。これまで紙で保管していた領収書や請求書などの証憑は、原本の廃棄が可能となるため、ペーパレス化の実現や経費精算業務におけるコスト削減など、社会に大きな変化をもたらすことが予想されます。
 この度の改正にともない、当社のクラウド型経費精算ソフト『MFクラウド経費』では、要件を満たすための大幅なアップデートを行いました。

◇◆『MFクラウド経費』における電子帳簿保存法対応の特長◆◇
(1)アプリでスキャナ保存
   スマートフォンで撮影した画像を、要件を満たす解像度で保存

(2)写真を撮るだけでデータ化
   領収書受領後、写真を撮るだけで、金額などの領収書内容を自動でデータ化

(3)タイムスタンプ自動付与
   アップロードした時点でタイムスタンプを付与

(4)システム要件の対応
   法的な要件を満たすシステムを提供

20160222_moneyforward

URL: https://biz.moneyforward.com/expense/denshi_hozon

■アマノビジネスソリューションズ様からのコメント
 アマノビジネスソリューションズ株式会社は、『MFクラウド経費』の電子帳簿保存法スキャナ保存要件への対応を心より歓迎いたします。『アマノタイムスタンプサービス3161』とクラウド型経費精算ソフト『MFクラウド経費』と連携させて使用することによる領収書のデータ化から会計処理に至るバックオフィス業務の効率化実現、ならびにスマートフォンやデジタルカメラといったスキャナ保存の要件緩和に伴い認められた新たな入力機器による国税関係書類の電子化の促進に繋がることを期待しております。

アマノビジネスソリューションズ株式会社
タイムビジネス事業推進部 部長 森口 亜紀

◆◇経費精算ソフト『MFクラウド経費』の概要◆◇
「完全自動化」、「スマホで完結」、「ペーパレス」を特長とし、面倒な経費に関する作業を従来の約10分の1で完了させることができるクラウド型の経費精算・経費管理ソフトです。中小企業の経営者や経理等のご担当者、確定申告の準備中の方から経費精算申請をするビジネスマンまで、経費に関わる全ての方がご利用いただけます。

20160222_moneyforward

特長:
(1)完全自動化
・クレジットカードや電子マネーの明細の自動取得に対応
・『ICカードリーダー by マネーフォワード』でSuicaやPASMOの明細もワンタッチで取込可能
・科目は自動学習機能で自動分類
・経路を入力するだけで、交通費の自動算出が可能
・オペレータ入力機能の利用で、撮影した領収書も自動で計上
・『MFクラウド会計・確定申告』と自動連携
・『MFクラウド給与』と自動連携(2016年冬予定)

(2)スマホで完結
・経費申請・承認のワークフローもスマートフォンで完結

(3)ペーパレス
・スマートフォンで撮影した領収書は、『MFクラウド経費』内に電子データで保管
・電子帳簿保存法にも対応予定
・申請された経費データと添付された領収書の照合がオンライン上で可能

URL:
Web https://biz.moneyforward.com/expense
iOS https://itunes.apple.com/us/app/apple-store/id1062808085?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.expenses

開始日:2016年1月14日(β版)
2016年2月26日(正式版)

■株式会社マネーフォワードについて
2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
 WEB https://moneyforward.com/
 iPhone,iPad https://itunes.apple.com/jp/app/id594145971
 Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
 確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
 会計ソフト『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
 請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
 入金消込ソフト『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation
 給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://biz.moneyforward.com/payroll
 創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス』 https://biz.moneyforward.com/implementation_support
 マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber
 経費精算ソフト『MFクラウド経費』 https://biz.moneyforward.com/expense
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 https://moneyforward.com/media/
・マネーフォワードFintech研究所 https://moneyforward.com/mf_blog/category/fintech/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:柏木、青木 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp



ページトップへ