お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • マネーフォワードの『MFクラウド請求書』、営業支援ツール『Senses』とAPI連携を開始

マネーフォワードの『MFクラウド請求書』、営業支援ツール『Senses』とAPI連携を開始

2018-03-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

案件管理から請求業務までをシームレスに

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)は、クラウド型請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』において、株式会社マツリカ(本社:東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司・飯作 供史)が提供するAI搭載営業支援ツール『Senses』とAPI連携を開始いたしました。

『MFクラウド請求書』は、2014年5月20日にβ版提供を開始以来、請求書作成から送付・管理までできるクラウドサービスとして、サービス業、小売店、建設業といった様々な業種や規模の企業から個人事業まで、幅広くご利用いただいております。「2016年2月請求書業務に関する調査」によると、半数以上の利用者がExcelで請求書を発行していたと回答し、『MFクラウド請求書』の利用開始後、1社あたりおよそ100分の削減に成功しています。
しかしながら、請求書発行業務は、営業活動において必須となる顧客管理・案件管理の後に発生するにも関わらず、システム間の連携がないため、顧客情報をCSVデータを営業管理ツールからダウンロードして、さらに請求書ソフトにアップロードするなど、手作業が発生していました。
そこで、この度、営業支援サービス『Senses』とのAPI連携を開始することで、顧客や案件管理から請求業務までといった一気通貫でシームレスな業務フローを実現し、手作業によるデータ連携の業務負荷や、経理 ‐ 営業担当者間における、請求・入金状況に関するコミュニケーションコストを大幅に削減します。

■『Senses』概要
AI搭載営業支援ツールSenses(センシーズ)は2016年4月にサービスをリリースし、グループウェア連携による入力負荷の軽減や名刺管理ツールやMAなどの外部ツールとの連携により、営業現場の運用負荷を下げるSFA*としてクライアントに評価されています。
URL:https://product-senses.mazrica.com/
*Sales Force Automationの略称で、営業活動の管理やプロセス改善を目的に利用される営業支援システムです。

■『MFクラウド請求書』概要
「請求書作成から送付まで、面倒な作業をシンプルに。」をコンセプトに、見積書・納品書・請求書の作成から送付、受取までの一元管理ができるサービスです。最大の特徴は、請求書の作成・送付(メール・郵送)・入金等のステータス管理を楽に行うことができる点です。さらに当社のクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』と併用することで、請求金額の入金管理を行うことも可能です。
URL:https://invoice.moneyforward.com/

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
事業内容:自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス
「MFクラウドシリーズ」などの開発
設立年月日:2012年5月
URL :https://corp.moneyforward.com/

主要サービス:
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』 https://biz.moneyforward.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:柏木、稲増
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ