お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • マネーフォワード、大光銀行のお客さま向けに『デジタル通帳』と『まとめて資産管理』を提供開始

マネーフォワード、大光銀行のお客さま向けに『デジタル通帳』と『まとめて資産管理』を提供開始

2018-05-17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大光銀行のお客さまの家計・資産管理の自動化や、口座情報の閲覧が可能に

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、株式会社大光銀行(本社:新潟県長岡市、頭取:古出 哲彦、以下「大光銀行」)のお客さま向けに開発した通帳アプリ『デジタル通帳』の提供を開始いたします。同時に、大光銀行が提供するアプリ「大光銀行アプリ」内で、家計や資産を自動で管理できる『まとめて資産管理』機能を提供開始いたします。

■通帳アプリ『デジタル通帳』について

大光銀行のお客さまから寄せられる「通帳記帳が面倒」「取引履歴や残高を把握したい」といった、ニーズに対応し、さらなる利便性向上を目指すべく、いつでもどこでも口座管理ができる『デジタル通帳』の提供を開始する運びとなりました。
『デジタル通帳』は、大光銀行の普通預金または貯蓄預金のキャッシュカードをお持ちの個人のお客さま全てにご利用いただけます。

<サービス概要>
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1367358636?mt=8
(対応機種:iOS 10以上搭載のiPhone)
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.taikobank.passbook.android
(対応機種:Android4.1以上)

提供開始日:2018年5月17日
特 長:大光銀行のお客さまが、通帳の取引データ(口座の入出金・残高情報など)をアプリ内で閲覧できます。ご利用いただくことで、通帳への記帳が不要となり、いつでもどこからでも簡単に口座を管理することが可能です。※お取引データの取得は、大光銀行のAPIを利用しています。

■「大光銀行アプリ」の『まとめて資産管理』機能について

『まとめて資産管理』機能は、大光銀行の入出金や資産情報に加えて、国内2650以上の金融関連サービスの入出金・残高、クレジットカードや電子マネーの利用明細、ECサイトでのショッピング履歴等の明細情報の一括管理が可能となるため、ユーザーは資産管理の手間が無くなります。

<サービス概要>
大光銀行アプリ
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1376430043?mt=8
(対応機種:iOS 8以上搭載のiPhone)
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.taikobank.official
(対応機種:Android4.1以上)
※「大光銀行アプリ」から『まとめて資産管理』機能をご利用いただけます。
提供開始日:2018年5月17日

当社は引き続き、利用者の皆様に役立つサービスを提供し、より楽に、より簡単にお金の悩みを解決できる最高のファイナンスサービスの提供を目指してまいります。

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館17F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
事業内容:自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス
「MFクラウドシリーズ」などの開発
設立年月日:2012年5月
URL :https://corp.moneyforward.com/

主要サービス:
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』 https://biz.moneyforward.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:柏木、稲増
E-mail:pr@moneyforward.co.jp



ページトップへ