お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • 『MFクラウド経費』、利用明細自動取得機能『コーポレートカードコネクト』を開始

『MFクラウド経費』、利用明細自動取得機能『コーポレートカードコネクト』を開始

2018-07-31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1弾は、クレディセゾン、三井住友カード、三菱UFJニコス、UCカードと連携

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、当社が提供するクラウド型経費精算システム『MFクラウド経費』において、7月31日より、コーポレートカードの利用明細自動取得機能『コーポレートカードコネクト』を提供開始いたします。第1弾として、クレジットカード会社4社との連携をいたします。

近年日本は、少子高齢化の進行に伴う労働力不足や地域経済の縮小などの課題を抱えており、生産性の向上が急務となっています。政府が掲げる「未来投資戦略2018」でも、「Society 5.0」の実現に向けて、最先端の取組を進め、日本経済全体の生産性の底上げを図るため、様々な施策を講じるとしています。

こうした企業の生産性向上が問われる中、この度、『MFクラウド経費』において、コーポレートカードの利用明細自動取得機能『コーポレートカードコネクト』を開始しました。第1弾として株式会社クレディセゾン、三井住友カード株式会社、三菱UFJニコス株式会社、ユーシーカード株式会社のクレジットカード会社4社を提携パートナーとして迎えました。これにより、提携パートナーが発行するコーポレートカードを企業が導入し、『MFクラウド経費』と連携することで、従業員の経費精算業務における手入力の手間を限りなくゼロに近づけることが可能になります。今後も『MFクラウド経費』では、企業の生産性向上への貢献をめざしてまいります。

■『コーポレートカードコネクト』について
『コーポレートカードコネクト』は、提携パートナーが発行するコーポレートカードと『MFクラウド経費』を連携することで、利用明細を自動的に取り込むことが可能になります。これにより、経費の科目予測や仕訳が完了します。また、利用明細と電子化した領収書を紐づけて保存することで、ペーパーレスな経費精算が実現します

【提携パートナー】※五十音順
・株式会社クレディセゾン
・三井住友カード株式会社
・三菱UFJニコス株式会社
・ユーシーカード株式会社

【対象】
・提携パートナーが発行するVisa、Mastercardのコーポレートカードを利用している法人

【特長】
・管理者が『MFクラウド経費』上で、全カード明細と経費申請状況の確認ができる
・社内規定や事前の申請内容と一致しないカード利用を検出することができる
・利用明細と電子化した領収書を紐づけて保存することで、ペーパーレスな経費精算が実現できる

※電子帳簿保存法・スキャナ保存制度への対応が必要です

■提携パートナーからのコメント ※五十音順

株式会社クレディセゾン カード事業部 ビジネス決済推進部 部長 藤波 崇氏
 従来、紙やExcelで処理するのが一般的な経費精算でしたが、昨今、利益率向上を目的とした業務改善や働き方改革の推進により、経費精算業務をIT化させる企業様が急激に増加しております。「MFクラウド経費」とクレディセゾンが発行するコーポレートカードの利用明細データの連携が、各企業様の効率化のお役に立てると考えております。

三井住友カード株式会社 常務執行役員 鹿見 良晴氏
 企業様における経費精算業務の効率化は今に始まったことではありませんが、政府が働き方改革の実現に向けた実行計画を発表して以来、さらに需要が高まってきております。弊社においては、各企業様に対して「決済」という分野において業務効率化の支援を行って参りましたが、この度マネーフォワード様との協業
により、企業様の経費精算業務フロー全体の効率化及び労働生産性の向上を実現して参ります。MFクラウド経費と弊社コーポレートカードをご活用頂けるよう、更なるサービス向上を目指して参ります。

三菱UFJニコス株式会社 法人企画部長 中島 健氏
 『コーポレートカードコネクト』の開始により、弊社がご提供する『MUFGカード コーポレート(Mastercard・Visa)』ご利用明細データが日次で『MFクラウド経費』に連携され、これまで以上に正確、迅速かつ簡単に経費精算を行っていただくことが可能となります。弊社は、これからも企業さまならびに社員の皆さまの業務効率化など、働き方改革の一助となるよう、マネーフォワードさまと共にサポートいたします。

ユーシーカード株式会社 会員事業部長 大阿久 学氏
 この度のマネーフォワード様との連携により、コーポレートカード発行企業様はこれまで以上に正確・迅速な経費精算業務を実現いただくことが可能となり、企業様の進める働き方改革に貢献できるものと期待しております。UCカードは、取引先企業様に対して、コーポレートカードを通じて先進的な決済サービスとIT技術を組み合わせたソリューションの提供を積極的に推進してまいります。

◇◆経費精算システム『MFクラウド経費』の概要◆◇
「完全自動化*」、「スマホで完結」、「ペーパーレス」を特長とし、面倒な経費に関する作業を大幅に削減できるクラウド型の経費精算システムです。中小企業の経営者や経理等のご担当者、確定申告の準備中の方から経費精算申請をするビジネスマンまで、経費に関わる全ての方がご利用いただけます。

特長:
(1)完全自動化*
・クレジットカードや電子マネーの明細の自動取得に対応
・『ICカードリーダー by マネーフォワード』でSuicaやPASMOの明細もワンタッチで取込可能
・科目は自動学習機能で自動分類
・経路を入力するだけで、交通費の自動算出が可能
・オペレーター入力機能の利用で、撮影した領収書も自動で計上
・『MFクラウド会計・確定申告』と自動連携
・『MFクラウド給与』と自動連携
(2)スマホで完結
・経費申請・承認のワークフローもスマートフォンで完結
(3)ペーパーレス
・スマートフォンで撮影した領収書は、『MFクラウド経費』内に電子データで保管
・電子帳簿保存法にも対応・申請された経費データと添付された領収書の照合がオンライン上で可能
*クレジットカードやICカードの利用履歴の自動取得やオペレーター入力を組み合わせることで、手入力がゼロになる状態のことを意味しています。
URL:
Web https://biz.moneyforward.com/expense
iOS https://itunes.apple.com/us/app/apple-store/id1062808085?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.expenses
開始日:2016年1月14日(β版)、2016年2月26日(正式版)

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
事業内容:自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス
「MFクラウドシリーズ」などの開発
設立年月日:2012年5月
URL :https://corp.moneyforward.com/

主要サービス:
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』 https://biz.moneyforward.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 
広報担当:柏木、稲増、佐賀 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp



ページトップへ