お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • 『マネーフォワード』、自動車保険の見直しができる新サービスを開始

『マネーフォワード』、自動車保険の見直しができる新サービスを開始

2018-11-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニー損害保険、三井ダイレクト損害保険、イーデザイン損害保険と連携

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード(*)』のアプリにおいて、『自動車保険見直しサービス』を開始いたします。なお、本サービスは、ソニー損害保険株式会社(以下「ソニー損保」)、三井ダイレクト損害保険株式会社(以下「三井ダイレクト損保」)、イーデザイン損害保険株式会社(以下「イーデザイン損保」)の3社との連携により提供を行います。

『自動車保険見直しサービス』は、『マネーフォワード』の家計簿データに基づいて、保険料の削減が期待できるユーザーに対して、自動車保険の更新時期が近くなったタイミングで通知を行います※1。これにより、通知を受けたユーザーは、アプリを通じて、チャットで自動車保険の見積りや契約の見直しを簡単に行うことができます。

■背景 
 自動車保険は、加入者の約3.5割が見直し意向がある一方で、今後加入したい保険については「わからない」との回答する人が5割を超えています※2。つまり、自動車保険を見直したい意向があるにも関わらず、その大半の人々は、実際にアクションを起こすことができていません。こうした課題に対し、本サービスを提供することで、保険の見直しを検討する必要がある方に、最適な保険への切り替えを促すとともに、保険料の削減による家計改善を実現します。
 なお当社は、本サービスの提供にあたり、ソニー損保、三井ダイレクト損保、イーデザイン損保と連携いたします。今後もさまざまな企業と連携することで、より多くの方々のお金の課題解決を目指してまいります。

※1 『マネーフォワード』の家計簿データに基づいて、自動車保険の見直しが必要と考えられるユーザーに対してのみ通知を行います。
※2 自動車保険の利用に関するアンケート調査(第17回)
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=24108
(*) 自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』は、2018年11月27日より、『マネーフォワード ME』に名称を変更する予定です。

■『自動車保険見直しサービス』について
 『自動車保険見直しサービス』は、『マネーフォワード』のアプリを通じて、チャットで3つの質問に答え、証券画像※3をアップロードするだけで、自動車保険の見積り比較※4や契約の見直しができるサービスです。
<利用イメージ>

通知を受け取っていない方も、『マネーフォワード』のアプリから以下のアクセス方法で、本サービスをご利用いただけます。
アクセス方法:「その他」>「お金の関連サービス」>「固定費見直し」>「自動車保険見直し」
※3 証券画像は見積り作成のみに利用され、一定期間をもってデータが削除されます。
※4 本サービスでの見積依頼をきっかけに、保険会社からのダイレクトメールが届くことはありません。

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』 https://biz.moneyforward.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 
広報担当:柏木、稲増、佐賀 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp



ページトップへ