お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

【経費精算に関するアンケート調査を実施】

2019-02-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の経費を自己負担することがある人は45%、残業して経費精算をする人は58%

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』の利用者を対象に、経費精算に関するアンケート調査を実施いたしました。

【TOPICS】

■経費の自己負担
・経費申請をせずに自己負担することがある人は 45 %
・経費を自己負担することがある人の月額の平均自己負担金額は 4,764円
・経費を自己負担する理由は、「経費申請をするのが面倒だから」が最多

■経費精算と残業
・経費申請を定時時間外にしたことがある人は 59%
・定時時間外に行なう場合、会社で残業している人が 58%

■経費申請の業務負荷
・経費精算をわずらわしいと思う人は 73%
・経費精算で面倒だと感じる作業の1位は「レシートや領収書の転記、データ入力作業」

■経費精算の現状
・勤務先の経費精算の方法は、「手書き・表計算ソフト」が最多
・領収書の提出方法は、「紙の領収書を台帳に貼って提出」が最多(複数回答)

調査内容:「経費精算に関するアンケート」
実施時期:2018年11月13日~2018年11月18日
調査対象:お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』利用者2,572名
調査手法:インターネットを利用したアンケート調査

■クラウド型経費精算システム『マネーフォワードクラウド経費』について
「完全自動化」「スマホで完結」「ペーパーレス」を特長とし、面倒な経費に関する作業を大幅に削減クラウド型の経費精算システムです。中小企業の経営者や経理等のご担当者、確定申告の準備中の方から経費精算申請をするビジネスマンまで、経費精算に関わる全ての方がご利用いただけます。
URL:https://biz.moneyforward.com/expense
※ クレジットカードやICカードの利用履歴の自動取得やオペレーター入力を組み合わせることで、手入力がゼロになる状況のことを意味しています。

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウドシリーズ』 https://biz.moneyforward.com/

<サービス名称変更について>
2018年11月27日より、当社サービスの名称を以下に変更いたしました。
(1)お金の見える化サービス
変更前:『マネーフォワード』
変更後:『マネーフォワード ME』
(2)ビジネス向けクラウドサービス
変更前:『MFクラウドシリーズ』
変更後:『マネーフォワード クラウドシリーズ』

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:柏木、稲増、早川
E-mail:pr@moneyforward.co.jp



ページトップへ