お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • 新型コロナウイルス感染拡大を受け、 『MF KESSAI』および『MF KESSAI アーリーペイメント』の期間限定サポートを開始

新型コロナウイルス感染拡大を受け、 『MF KESSAI』および『MF KESSAI アーリーペイメント』の期間限定サポートを開始

2020-03-06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレワークでの請求書業務と早期資金化による資金繰り改善を支援

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介)のグループ会社であるMF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山 直道 、以下「MF KESSAI」)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』および売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント 』において期間限定サポート(以下「本サポート」)を開始します。

 MF KESSAIは、企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』および売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の2つのサービスを提供しています。『MF KESSAI』は、企業の与信審査、請求書発行から代金回収までの決済業務を一括して代行するサービスです。『MF KESSAI アーリーペイメント』は、売掛債権の早期資金化に適したサービスです。現在、両サービスの累計取扱高は150億円を突破しています。

 今回、MF KESSAIは本サポートを通じて、新型コロナウイルス感染拡大による企業の資金繰り悪化などのリスクに対する支援強化を行うとともに、紙での処理が多い請求業務のアウトソーシングを促すことで、テレワークの環境づくりをサポートします。
※2020年3月現在、『MF KESSAI』および『MF KESSAI アーリーペイメント』を通じてMF KESSAIが譲り受けた累計債権額。

■背景
 新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、経済産業省は全国47都道府県の中小企業を対象とした資金繰り支援策を実施し、厚生労働省はテレワークの促進等を発表しています。こうした中、企業から新型コロナウイルスの感染症拡大に伴う取引やイベントのキャンセル・延期などのために手元資金が不足し、資金を早期に調達したいという声や、今回の件を契機にテレワークを推進したいという声が高まっています。

 MF KESSAIは、決済業務をMF KESSAIに委託することによるテレワークの推進や早期資金化による資金繰りの改善を支援することを目的に、本サポートの開始を決定しました。
※経済産業省「新型コロナウイルス感染症関連」https://www.meti.go.jp/covid-19/
※厚生労働省「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組について」https://www.mhlw.go.jp/content/11302000/000598679.pdf/

■「『MF KESSAI』の期間限定サポート」概要
対象:お申込み期間内に『MF KESSAI』にお申し込みいただいた企業※1,2
主なサポート内容:
・サービス手数料を無料で提供※3
・お申込日より1年間月額費用を原則無料
・お申込日より1年間、取引先企業の支払期限から3営業で入金のところ0営業日入金の条件でご契約可能
・早期振込サービスの利用手数料率を割引※4
・オンラインでの導入支援を実施
お申し込み期間:2020年3月6日(金)〜4月末日(状況によって変更の可能性がございます)
詳細・お申込み方法:https://note.com/mfkessai/n/n156691a64483
※1『MF KESSAI』をすでにご利用、または、ご商談中の企業様は対象外となります。
※2 MFKESSAI所定の審査の結果、サービスのご利用をお断りする場合があります。
※3 2020年3月〜4月のご利用分が対象。
※4 2020年3月〜5月の3カ月間が対象。上限500万円/月、手数料率0.5%。

■「『MF KESSAIアーリーペイメント 』の期間限定サポート」概要
『MF KESSAI アーリーペイメント』の利用を希望する企業に向けて、スピード審査窓口を開設します。初回のご利用場合、通常10営業日程度の審査期間が必要となりますが、窓口からのお問い合わせで、最短5営業日の早期審査が可能になります。

対象:スピード審査窓口からお問い合わせいただき、お申込いただいた企業
開設期間:2020年3月6日(金)〜(終了時期未定)
詳細・利用方法:https://note.com/mfkessai/n/n156691a64483

■『MF KESSAI』について
『MF KESSAI』は、企業の与信審査から請求書発行、代金回収までの決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。
URL:https://mfkessai.co.jp/

特 長:
(1)業務効率化
・取引データを入力するだけで与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
・請求に関する一連の業務を『MF KESSAI』が代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に
(2)売上増加
・与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる
(3)資金繰り改善
・審査通過後は100%入金が保証されるため、貸し倒れリスクから解放される
・支払日に確実に入金されるため、資金繰りの見通しがつきやすく、資金の有効活用が可能に

■『MF KESSAIアーリーペイメント』について
 『MF KESSAI アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権をMF KESSAIに売却することで、売掛金を早期に資金化できるファクタリングサービスです。本サービスをご利用いただくことで、資金繰りを改善し事業拡大への投資が可能になります。
サービスURL:https://mfkessai.co.jp/lp/factoring/index.html

特 長:
・最短2営業日で早期に資金化できる
・原則、手数料は、業界最低水準の1%~10.0%
・原則、非対面でオンライン上で手続きが完結する
※ 審査の結果、追加手数料をご負担頂いたり、対面での面談をお願いすることもございます。

■MF KESSAI株式会社について
名称  :MF KESSAI株式会社
所在地 :東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階(FINOLAB内)
代表者 :冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』の開発・提供
売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の開発・提供
URL :https://mfkessai.co.jp/
サービスに関するお問い合わせ:support@mfkessai.co.jp

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増、石田 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp



ページトップへ