お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」に関する相談窓口を設置

2020-03-17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

助成金の申請手続きにおける負担を軽減し、企業のテレワーク環境構築をサポート

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、東京都による「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」募集開始を受け、バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』の導入希望企業向けに、申請手続きに関する相談窓口を設置しました。
 当社は、企業の申請手続きにおける負担を軽減し、テレワーク環境の構築をサポートします。

■「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の概要
 「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」は、企業がテレワーク環境を整備する上で必要な機器や、クラウドサービスの利用料を助成する制度です。企業は、申請にあたり導入するサービスの資料・見積書やテレワーク環境構築図を準備する必要があります。
 当社が提供する『マネーフォワード クラウド』の利用料は、「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の助成対象「クラウドサービス等ツール利用料」に該当します。

「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」について:
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/kinkyutaisaku.html

■「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」相談窓口について
 「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」相談窓口は、助成金の申請に関する相談ができる窓口です。
 企業は、本窓口を通じて、助成金の申請に必要な手続き内容の相談や、当社が提供する『マネーフォワード クラウド』の見積書の発行など、申請準備を進めるためのサポートを受けられます。
※本窓口は、東京都や(公財)東京しごと財団の委託を受けて設置した窓口ではなく、当社が「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」申請のサポートを希望される方向けに自主的に設置する窓口です。窓口の性質上、『マネーフォワード クラウド』に関連しない助成金のご相談等には応じられない場合がございますので予めご了承ください。

相談窓口URL:https://form.biz.moneyforward.com/form/mf_cloud/5484/
利用料金:無料
利用方法:
1.申込フォームに必要事項を記入し、相談を申し込みます。
2.当社で確認後、営業担当からお電話にてご連絡します。

■背景
 現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的に、テレワーク勤務を推奨する企業が増加しています。東京都は、テレワークの環境整備を進める中小企業を支援すべく、「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の申請受付を、2020年3月6日(金)より開始しました。
 しかし、申請にあたり、サービスの見積書やテレワーク環境構築図をはじめ複数の書類提出が必要になります。
 当社は、申請手続きにおける負担を軽減することで、企業のテレワーク環境の構築をサポートすべく、本相談窓口を設置しました。

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増、石田 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp



ページトップへ