お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

『マネーフォワード ME』、利用者数1000万人突破

2020-05-11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家計改善を実感した利用者は月24,450円の収支改善、約7割が週1回以上アプリを利用

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)が運営する個人向けお金の見える化サービス『マネーフォワード ME』は、2020年4月に利用者数が1000万人を突破しました。
 サービスの利用状況を調査した結果、2020年3月にアプリを利用した方のうち約7割が、週に1回以上利用しており、定期的に収支状況や家計を確認している人が多いことが分かりました。また、家計改善した利用者は、月24,450円の収支改善を実感しており、収支の見える化は家計改善に役立つことが分かりました。
 今後とも当社は、『マネーフォワード ME』の提供を通じて、個人のお金の課題を解決すべく、利便性の高い機能の開発や改善を進めてまいります。

■「マネーフォワード ME 数字で見える化」トピックス(※以下、全て自社調べ、2020年3月時点)
・金融関連サービスの連携対応数は、業界最多の2,660個
・『マネーフォワード ME』に連携している金融関連サービス数は、1人あたり「平均8件以上」
・銀行口座の残高やクレジットカードの支払い明細など、収支の約80%をアプリに自動記録
約70%の利用者が週に1回以上アプリを利用
・家計改善した利用者は、月24,450円の収支改善を実感

■お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』について
 『マネーフォワード ME』は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券など2,660以上の金融関連サービスから入出金履歴や残高を取得し、自動で家計簿を作成するサービスです。自分で入力し続けることが難しい家計簿を、無料で簡単に自動作成することができるため、ビジネスパーソンから主婦の方まで、地域や年代・性別を問わず幅広くご利用いただいています。
※2020年3月時点

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ