お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

『マネーフォワード クラウド』、「年末調整に関する市場調査」を実施

2021-07-28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業の半数以上が年末調整を「紙で提出」、
一方で従業員の8割が「オンラインで完結したら楽になる」と回答

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、2021年8月末よりクラウド型年末調整ソフト『マネーフォワード クラウド年末調整』を提供開始します。この度、企業で年末調整を行う労務担当者や、年末調整を提出する側の従業員を対象に「年末調整に関する市場調査」を実施しました。

【調査トピック】
■年末調整業務の課題
・労務担当者の8割以上が、年末調整業務に負担を感じている
・労務担当者の約8割が、年末調整繁忙期に残業をしている

・労務担当者が年末調整で負担に感じること
 1位「提出書類の確認や記入ミスがあった際の差戻し対応」
 2位「年末調整の制度が頻繁に変わり理解するのが困難なこと」
 3位「従業員への年末調整書類の配布・回収」

・従業員が年末調整で負担に感じること
 1位「手書きで申告書を記入するのに、時間や手間がかかること」
 2位「申告書の記入方法がよく分からないこと」
 3位「申告書や各種控除証明書を紛失するリスクがあること」

■年末調整業務の現状
5割以上の企業が、年末調整を税務署に「紙」で提出している
・2020年度提出分(令和3年1月提出分)の年末調整からe-Tax等での提出が義務化※1されたことについて、労務担当者の約3割が「知らない」と回答
・従業員の約8割が、「年末調整の書類提出を、オンライン上で完結できたら楽になると思う」※2と回答
※1 前々年の法定調書の提出枚数が100枚を超える場合
※2「そう思う」「どちらかと言えばそう思う」の回答を合算

■年末調整業務の課題
年末調整業務について、労務担当者のうち36.2%が「とても負担に感じる」、45.0%が「やや負担に感じる」と回答し、年末調整業務に負担を感じている労務担当者は、81.1%という結果になりました。
また、81.2%が年末調整繁忙期に残業をしており、一日平均2時間以上残業していると回答した人は20.3%※3でした。年末調整の業務負担が、労務担当者の残業に影響を及ぼしていることが考えられます。
※3 「2時間~3時間未満」「3時間~5時間未満」「5時間以上」の回答を合算


労務担当者が、年末調整業務で負担に感じることは「提出書類の確認や記入ミスがあった際の差し戻し対応」66.7%、「従業員への年末調整書類の配布・回収」53.6%と、紙の対応によって業務負荷が大きくなっていることが考えられます。

従業員が年末調整で負担に感じることは、「手書きで申告書を記入するのに、時間や手間がかかること」42.5%、「申告書の記入方法がよく分からないこと」41.4%、「申告書や各種控除証明書を紛失するリスク」22.5%と、紙であることで、手書きの手間や紛失のリスク、限られたスペースでの記入方法の案内などによって従業員側の負担も大きくなっていることが考えられます。

■年末調整業務の現状
52.9%の企業が、年末調整を税務署に「紙」で提出していることが分かりました。また、2020年度提出分(令和3年1月提出分)の年末調整からe-Tax等での提出が義務化※2されたことについて、34.1%が「知らない」と回答しました。
e-Tax等での提出が義務化されたことについて知っている企業は7割近いにもかかわらず、半数以上が紙で提出していることがわかりました。今後、e-Tax等での提出に対応する企業が増えることが考えられます。


年末調整の書類提出に関して、従業員の80.3%※4がオンライン上で完結できたら楽になると思うと回答しました。
※4「そう思う」「どちらかと言えばそう思う」の回答を合算

■クラウド型年末調整ソフト『マネーフォワードクラウド 年末調整』について
『マネーフォワード クラウド年末調整』は、年末調整の申告書の配布や回収、税計算やe-Tax、eLTAX連携による提出までの作業をWeb上で完結できる年末調整ソフトです。今回の調査結果により、年末調整をオンラインで完結したいと思っている従業員が8割以上いることが分かりました。年末調整をWeb上で完結できる『マネーフォワード クラウド年末調整』の提供を通じて、従業員や労務担当者の業務負荷を減らすとともに、テレワークでの年末調整業務の実現等、柔軟な働き方を提案してまいります。
サービス詳細ページ:https://biz.moneyforward.com/tax-adjustment/
プレスリリース:https://corp.moneyforward.com/news/release/service/20210714-mf-press-2/

■「年末調整に関する市場調査」概要
実施時期:2021年6月16日(水)~2021年6月30日(水)
調査方法:Fastaskを用いたインターネットリサーチおよび『マネーフォワード クラウド』のユーザー(見込みユーザーを含む)を対象としたwebアンケート
調査対象者数:365(<内訳>労務担当者:216、一般従業員:138、不明:11)

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 
広報担当:石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ