お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • 『マネーフォワード ME』、家計簿アプリおよび資産管理アプリで利用率・認知率No.1を獲得

『マネーフォワード ME』、家計簿アプリおよび資産管理アプリで利用率・認知率No.1を獲得

2021-10-15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、家計簿アプリ※1および資産管理アプリ※2に関する両調査で、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』が、利用率・認知率ともにNo.1を獲得したことをお知らせいたします。

『マネーフォワード ME』は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券など2,590以上※3の金融関連サービスから入出金履歴や残高、購入履歴などの情報を取得し、自動で家計簿を作成するサービスです。自分で入力し続けることが難しい家計簿を、無料で簡単に自動作成することができるため、ビジネスパーソンから主婦の方まで、地域や年代・性別を問わず幅広くご利用いただいており、この度利用率・認知率ともにNo.1を獲得することができました。
今後も、すべての人のお金の課題を解決すべく、機能改善やサービス開発を進めてまいります。

※1 家計簿アプリとは、スマホやタブレットを使って家計簿を管理できるアプリのことを指します。
※2 資産管理アプリとは、スマホやタブレットを使って複数の資産を一元管理できるアプリのことを指します。
※3 2021年9月30日現在

■株式会社マネーフォワード ホームカンパニー カンパニー執行役員/HOME本部本部長 木村 友彦のコメント
『マネーフォワード ME』は、2012年のサービス開始から、1,200万人以上の利用者のみなさまにご利用いただき、今回の利用率・認知率No.1という結果につながりました。とても嬉しく思います。ありがとうございます。現在『マネーフォワード ME』では、お金の見える化からさらにステップアップし、お金の悩みの改善、自分らしいお金の使い方に繋がる機能やサービスの開発を進めております。今月新たにリリースした、バッジ機能※4もその一つです。
今後もユーザーのみなさまに寄り添った『マネーフォワード ME』へと進化を続けてまいりますので、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いします。

※4 バッジ機能に関する詳細はユーザーガイドよりご確認いただけます。

■調査概要
調査委託先:マクロミル
回答者:
20~60代の家計簿アプリ利用者  1,034名
20~60代の資産管理アプリ利用者 1,036名
調査期間:2021年10月11日~2021年10月12日
調査手法:インターネット調査

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:田淵、森谷
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ