お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward 10th

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • 所有する不動産の価格を手軽に診断し、見える化できる『マネーフォワード 住まい』を提供開始

2022-04-11

所有する不動産の価格を手軽に診断し、見える化できる『マネーフォワード 住まい』を提供開始

住宅ローン残債をもとにした売却シミュレーションや、不動産の内装価値を含めた査定が可能

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、本日より、中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム『cowcamo(カウカモ)』を展開する株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:村上浩輝、以下「ツクルバ」)と共に開発した『マネーフォワード 住まい』(以下「本サービス」)の提供を開始しました。本サービスにより、ユーザーは、所有する居住用不動産の価格の見える化や、住宅ローンの残債を踏まえた売却時期の検討がより簡単にできるようになります。

■本サービスについて
『マネーフォワード 住まい』は、2021年7月に業務提携を行ったツクルバと共同開発した、新サービスです。
ユーザーは所有している居住用不動産の価格を、オンライン査定により資産として見える化できることに加え、住宅ローンの残債情報を入力することにより、査定時点や将来売却した場合に想定される手残り金をシミュレーションできます。なお、『マネーフォワード ME』で住宅ローン連携を行っているユーザーは、自動でデータが反映されるため、スムーズにシミュレーションすることが可能です。

その他にも、本サービスでは、不動産の内装写真をオンライン上で提出いただくことにより、立地環境や平米数などの一般的なオンライン査定の基準に加えて、ツクルバのプロのエージェントが内装価値などを踏まえた査定を行います。査定やシミュレーション結果をもとにした売却や住み替えのご相談も、本サービスから無料で行うことが出来ます。

■本サービス概要
料金:本サービス内の全ての機能は無料でご利用可能。※1
査定対象:サービス提供開始時は一都三県のマンションが対象。以降順次拡大予定。
仲介会社:サービス提供開始時はツクルバのみ。以降順次拡大予定。
サービスURL:https://sumai.moneyforward.com/
利用方法:
1:「マネーフォワード ID」でログイン※2
2:初期項目(マンション名、広さ)を入力の上、「査定結果を見る」を押す
・査定結果をもとに、売却シミュレーションを行う場合は、TOP画面「ローン入力」から必要事項を入力
・内装情報を踏まえたエージェントによる査定を行う場合は、TOP画面「内装の査定」から必要事項を入力
・査定結果をもとに売却・住み替えの相談を行う場合は、TOP画面「売却相談」から必要事項を入力

※1:ツクルバと媒介契約を締結した場合は、契約に基づいて必要な費用が発生します。
※2:本サービスは「マネーフォワード ID」の登録、「マネーフォワード 住まい」のサービス利用規約及び株式会社マネーフォワードの「個人情報の取扱について」への同意によってご利用いただけます。「マネーフォワード ME」のアカウントをお持ちの方は同じIDとパスワードを利用してログインいただけます。

■本サービス提供背景と今後の展開
これまで日本国内では、マイホームなどの不動産の購入を「一生に一度の大きな買い物」とする考えが強く、住み替えや売却など、不動産を自由に売り買いできるという考えは弱い傾向にありました。しかし、ツクルバが提供する中古住宅流通プラットフォーム「カウカモ」の調査では、売却依頼をするユーザーの6割は、購入から5年以内に売却を検討しており、少しずつ不動産を資産として扱う変化が見られるようになってきました。その一方で、不動産購入時に契約する住宅ローンについては引き続き、思いがけない生活の変化やライフイベントの発生により、返済の負担が重くのしかかってしまうリスクが残っています。
この様な現状から、不動産を購入したらまず本サービスに登録し、現在の価値をいつでも把握できる状態をつくることで、不動産を資産として管理し、ユーザーが必要なときに、スムーズに売却や住み替えにつなげられることを目指して本サービスの開発を行いました。
今後も、ユーザーそれぞれに合った住まいの実現と、住まいに関わるお金の悩みや不安の解決に向けて、不動産価格の見える化から、その後の気づきの提供、改善アクションのお手伝いができるよう、更なるサービス向上に取り組んでまいります。

■各社代表取締役からのコメント
<株式会社ツクルバ 代表取締役CEO 村上 浩輝 氏のコメント>
遂にこの取り組みを発表できることを嬉しく思います。「カウカモ」は、中古住宅が適正に流通する仕組みを提供することで、生活者の皆さまが自分らしい暮らしを実現し続けられる世界を目指しています。そのために、不動産の売却や住み替えについて、もっと身近に捉えスムーズに行える状態をつくりたいと考えています。マネーフォワードさんとユーザー志向のサービスを共に作ろうという点で共鳴し、今回持ち家の資産管理とスムーズな売却・住み替えをサポートするサービスを立ち上げることができました。ユーザー起点の課題解決を目指す両社にとって、このサービスローンチはスタート地点であり、ユーザーの住まいとお金の悩みに対し、両社の強みを活かして事業を継続的に発展させていければと考えています。
今後も、中古住宅が適正に流通する仕組みを提供し、両社のビジョン実現に向けて邁進して参ります。

<株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO 辻 庸介のコメント>
当社は創業以来、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、世の中からお金に関する課題や悩みをなくすことを目指しています。個人の資産や負債において、不動産が占める割合は非常に大きく、また「住まい」は日々の生活に関する非常に重要な部分を占めています。2021年7月にツクルバさんと業務提携を開始し、ユーザーのみなさまの「住まい」に関わるお金の不安を取り除けるよう、本サービスの開発を進めてきました。本サービスが、みなさまの暮らしを少しでも豊かにすることができたら、自分らしく「住まい」や暮らしと向き合うきっかけになれたら、と思います。
今後もツクルバさんと共に、それぞれのノウハウを生かしながら、ユーザーのみなさまの「住まい」に関する課題解決を支援できるよう協業していきたいと考えております。

■株式会社ツクルバについて
会社名 :株式会社ツクルバ
所在地 :東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
設立  :2011年8月
代表者 :代表取締役CEO 村上 浩輝
事業内容:
中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」の企画・開発・運営
売り出し前中古不動産のマッチングプラットフォーム「ウルカモ」の企画・開発・運営
シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」や空間プロデュースを含む不動産企画デザイン事業
URL:https://tsukuruba.com/

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:森谷
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ