お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward 10th

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

2022-06-13

保険の理解度向上に繋がるWebサービス開発に向けた取組みの開始

よりお客様一人ひとりに合った補償をお届けすることをすることを目指して

株式会社マネーフォワードは、東京海上日動火災保険株式会社と共同で、お客様の保険の理解度向上に繋がるWebサービスの開発に向けた取組みを開始します。

■背景
近年、個人を取り巻くリスクは複雑化しており、お客様がご自身やご家族が抱えるリスクの全体像を正確に把握し、加入するべき保険を判断することは難しくなっています。また、「保険は難しい」という悩みを抱えている方や、ご自身が加入している保険の内容をより詳細に理解したいというお客様もいらっしゃいます。
このような中、当社は、Fintech業界での個人の経済状況の可視化やUX(ユーザーエクスペリエンス)デザイン力といった強みを活かし、東京海上日動と共同で、お客様の保険の理解度向上に繋がる新たなソリューション開発を目指す取組みを開始します。

■取組みの概要
当社と東京海上日動は共同で、お客様の保険加入をサポートする以下のWebサービスを開発します※1。以下のWebサービスを利用することで、お客様は保険に対する理解をより一層深めることができ、お客様はよりご自身やご家族に合った保険に加入しやすくなります。
なお開発にあたっては、当社の専門チーム『Fintech Service Design Center by Money Forward X』※2が、お客様が保険加入を検討する際に必要とする情報や、望まれる情報提供の手段等について調査しました。

1)保険の理解度確認クイズ
保険の内容に関するクイズを出題し、お客様にご回答いただくことで、お客様の保険の理解度を判定することができるサービスです。ゲーム感覚でご利用いただくことができ、自然と加入している保険への理解度を深めることができます。

2)お客様とご家族のリスク診断
お客様がWeb上で家族構成、職業、居住形態、保有資産、家計収支等の情報を入力すると、お客様とご家族が抱えるリスクの種類と必要保障額を判定できるサービスです。リスクの全体像をわかりやすく可視化することで、お客様が加入するべき保険を判断しやすくなります。

※1 Webサービスのお客様への提供は東京海上日動が単独で行い、当社は保険の募集行為や募集関連行為を行いません。
※2 『Fintech Service Design Center by Money Forward X』は、FintechサービスのユーザーリサーチからUI/UXデザイン、開発までを一気通貫で支援する当社の専門チームです。
URL:https://corp.moneyforward.com/news/release/service/20210611-mf-press/

■今後について
東京海上日動とマネーフォワードは、それぞれの技術・ノウハウを提供し合い、2022年7月までに実証実験を行い、2024年3月までの導入を目指し本サービスの開発を進めてまいります。

■東京海上日動火災保険株式会社について
名称  :東京海上日動火災保険株式会社
所在地 :東京都千代田区丸の内 1-2-1
代表者 :取締役社長 広瀬伸一
設立  :1879年8月
事業内容:損害保険業
URL  :https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 
広報担当:村井
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ