お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward 10th

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

2022-07-08

Money Forward X、デザイン人材の育成支援事業を開始

第一弾として、TSUBASAアライアンス参加行向けに研修を実施

株式会社マネーフォワードは、デザイン人材育成支援事業の提供を開始しました。
変化の激しい時代、金融業界においても、ユーザー中心の価値やユーザー体験を創るためのデザイン思考・デザイン人材に注目が集まっています。デザイン人材の育成支援事業は、FintechサービスのUI/UXデザインから開発を一気通貫で支援する当社の専門チーム『Fintech Service Design Center by Money Forward X』が手掛けます。
第一弾として、T&Iイノベーションセンター株式会社と協働で、TSUBASAアライアンス参加行※1向けにワークショップ型の研修を実施しました。

※1 「TSUBASAアライアンス」は、盤石な営業基盤を持つ地域トップバンク10行による国内最大規模の広域連携の枠組みです。TSUBASAアライアンス参加行(2022年6月現在)は、千葉銀行、第四北越銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北洋銀行、武蔵野銀行、滋賀銀行、琉球銀行、群馬銀行です。

■背景
VUCA時代※2、金融業界においてもさまざまなプレイヤーが台頭、多くのサービスがリリースされ、ユ ーザーにとって選択肢が多様にある状態です。ユーザーに選択され使われ続けるサービスを設計するための手段として、デザインが注目されています。特許庁による「デザイン経営宣言」※3や、デジタル庁が掲げる政策の一つにも国民目線でのデザインや専門人材の採用が掲げられています※4。また、メガバンクが行内にデザイン組織を設置しアプリの再設計を主導する事例や、サービス検討時からデザイナーが携わるデジタルバンクの登場など、金融機関などでもデザイン思考・デザイン人材を活用する動きが出ています。

※2 Volatility(変動性)・Uncertainty(不確実性)・Complexity(複雑性)・Ambiguity(曖昧性)の頭文字を取った造語で、社会やビジネスにとって、未来の予測が難しくなる状況のことを意味します。
※3 特許庁 デザイン経営プロジェクト(https://www.jpo.go.jp/introduction/soshiki/design_keiei/index.html
※4 デジタル庁 UI・UX/アクセシビリティ(https://www.digital.go.jp/policies/uiux_accessibility/

<T&Iイノベーションセンター コメント>
異業種参入による金融業界の競争激化、サービスのコモディティ化の進展、人口構造の変化(少子高齢化)等、地方銀行を取り巻く環境は厳しさを増しています。加えて、お客さまのニーズ・価値観も多様化しており、地方銀行がこれからも地域のお客さまに選ばれるためには、お客さまの体験や感情を起点に、お客さまに何ができるのかを考え価値提供ができる(≒デザイン思考的アプローチができる)人材の育成が必要だと考えております。そこで、今回、デザイン人材育成にノウハウを有するマネーフォワードと協働でTSUBASAアライアンス参加行向けに研修を実施することにしました。今後も、TSUBASAアライアンス参加行とともに、お客さまに感動いただけるような新たな金融サービスの企画・開発に取り組んでまいります。

■デザイン人材の育成支援事業
当社におけるデザイン人材育成のノウハウを活用し、金融機関のデザイン人材育成を支援します。座学だけでなく実務を通して、 UX(User Experience:ユーザー体験)を起点としたサービスづくりの方法、UXデザインにおける主要な能力を体得いただきます。

TSUBASAアライアンス参加銀行向け研修(2022年6月17日実施 )

<ご参加者の声>
ご参加者の研修に対する評価は5点満点中平均4.6点と高評価を得ました。
・より一層、お客さま本意・お客さまが喜んでくださるサービス・商品等の提供をしていきたい
・これまでにはないサービスを生み出せるように今日のプロセスを活かしていきたい
・デザイン思考の極意を学べた

■『Fintech Service Design Center by Money Forward X』について
『Fintech Service Design Center by Money Forward X』は、当社がサービス開発を通して得たデザインメソッドの提供を目的として立上げた組織です。現状を把握するためのリサーチ、仮説検証、共創のためのワークショップなど、当社独自の柔軟なデザインアプローチを通じて、つかいやすく付加価値の高いデザインをスピーディに導き出します。

<提供可能なサービス>
・無償実施のワークショップでの要件整理
・ビジネスモデル検討や、サービス戦略の立案支援
・新しい事業・サービスのコンセプト立案と検証
・ユーザーリサーチによるユーザーニーズやインサイトの抽出
・プロトタイプによる機能コンセプトやUIの検証
・スマートフォンアプリケーションやWEBサイトのUIデザイン
・パートナーの既存プロダクトのUI/UXデザイン改善支援
・WEBサービスやスマートフォンアプリケーションの開発支援
・デザイン人材育成支援(本日より提供開始)

<お見積り等のお問合せについて>
「Money Forward X」のコンサルティング担当、または詳細ページの問合せフォームよりご連絡ください。
問合せフォームURL:https://corp.mf-x.jp/contact/

■「Money Forward X」について
「Money Forward X」は、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、世の中からお金に関する課題や悩みをなくすことを目指し、SaaS×Fintech領域でプロダクトを展開する当社において、金融機関をはじめとしたクライアントと共創しながらサービスを提供する部門です。当社が培ってきたテクノロジー&デザインの力を掛け合わせ、新たな便利や快適を叶えるサービスを、クライアントとともにつくりあげます。
URL:https://corp.mf-x.jp/

■T&Iイノベーションセンター株式会社について
名称 :T&Iイノベーションセンター株式会社
所在地:東京都中央区日本橋兜町7-1 KABUTO ONE 11F
代表者:代表取締役会長 森本昌雄
設立 :2016年7月
TSUBASAアライアンス参加行のうち6行と日本アイ・ビー・エムの出資により、FinTechに関する調査・研究やFinTechを活用した新たな金融サービスの企画・開発等を専門的に行うことを目的として設立。
URL :https://www.tandiic.co.jp/

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:村井
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ