お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward 10th

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

2022-08-04

マネーフォワードケッサイ、累計取扱高1,000億円突破

お客さまの請求業務・資金繰りニーズにお応えし、約1年で累計取扱高が2倍に増加

マネーフォワードケッサイ株式会社は、企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』および売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーペイメント』における累計取扱高※1が2022年7月初旬時点で1,000億円を突破したことをお知らせします。2021年9月に500億円突破を発表して以来、約1年で累計取扱高が2倍に増加いたしました。また、『マネーフォワード ケッサイ』において、サービス登録社数※2は20万社を突破し、審査通過率も99%※3を維持しています。
※1 『マネーフォワード ケッサイ』および『マネーフォワード アーリーペイメント』を通じて取引が行われた累計金額
※2 2022年7月28日時点における「マネーフォワード ケッサイ」の審査を通過した買い手企業数
※3 2022年4月~6月に『マネーフォワード ケッサイ』について事業者から買取を打診された債権の審査通過率。なお、当社利用規約違反の疑いのある場合は除く。

当社は、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』と、企業が所有する売掛債権を売却することで、早期に資金化できるファクタリングサービスの『マネーフォワード アーリーペイメント』を提供しています。両サービスを提供することで、さまざまな企業の請求業務における業務負担の軽減や、資金繰りの改善を支援してまいりました。
このたび、サービス開始から5年弱で、両サービスにおける累計取扱高※11,000億円を突破いたしました。さらに、『マネーフォワード ケッサイ』において、サービス登録社数※2は20万社を突破し、審査通過率も99%※3を維持しています。

■利用者の声

<請求業務の負担削減を実感いただいたお客さま>
株式会社Daiさま
月々の利用料金や、お客様からのプラン変更依頼、新規のお申込みなどに対応するカスタマーサポートや経理の業務負荷が高く課題になっていました。『マネーフォワード ケッサイ』の導入によって請求業務は完全に自動化することができ、3〜4人で対応していたリソースをメインの事業に向けることができています。また、自社内だけでなく顧客企業での在宅ワークのニーズに対応できたことに加えて、過去の請求内容の確認や請求書の再発行もウェブ上で行うことができるようになり、顧客満足度も上がったと感じています。

<新規事業開始時に導入いただいたお客さま>
ユニファ株式会社さま
実践型オンライン研修サービス『ルクミー みらい保育スクール』の事業を立ち上げるにあたり、当社の既存事業の請求とは別に請求フローを構築する必要がありました。『マネーフォワード ケッサイ』導入後は、顧客情報を入力して少し待てば与信チェックが完了するくらい与信審査スピードが速く、通過率もこれまでのところは100%なためスムーズに請求業務を進めることができています。請求業務に関して、量としては1人のスタッフが1時間程度で完了するくらいまで抑えることができています。

<取引先の拡大を実感いただいたお客さま>
キンコーズ・ジャパン株式会社さま
新規で立ち上げた『オンデマンドMPM』というサービスで『マネーフォワード ケッサイ』を使用しています。以前は新規取引開始時の自社で行う与信審査の結果によって、お取引ができない場合があるという課題が顕在化していました。『マネーフォワード ケッサイ』は与信通過率が高く、比較的小規模な事業者様とのお取引に関しても審査が通るので、取引できる企業の業種の幅が拡がったと感じています。この点は課題の解決に留まらず、今後の事業拡大を見据えた時に大きなアドバンテージにもなると思います。

上記事例の詳細やその他の事例はこちらからご覧いただけます。
https://mfkessai.co.jp/kessai/cases

■マネーフォワードケッサイ 代表取締役社長 冨山 直道のコメント
マネーフォワードケッサイは2022年の3月で5周年を迎えることができました。ご利用いただいている多くのお客さまのお陰で、このたび累計取扱高1,000億円を突破し、請求業務や資金繰りの面でサポートができていることを嬉しく思います。組織面では今年度、企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』を提供するチームをカンパニー化して意思決定スピードを上げるなど、お客さまのニーズに迅速にお答えできる体制づくりを進めています。今後も、「企業間取引を安心で、なめらかに。」をミッションに、より多くの企業の請求業務や資金繰りにおける課題を解決すべく、機能改善やサービスの開発を進めてまいります。

■企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』について
『マネーフォワード ケッサイ』は、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの請求・決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。
URL:https://mfkessai.co.jp/kessai/top

特 長:
(1)業務効率化
・取引データを入力するだけで取引先の与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
・請求に関する一連の業務をマネーフォワード ケッサイが代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に
(2)売上増加
・与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる
(3)資金繰り改善
・審査通過後は確実に入金※4されるため、貸し倒れリスクから解放される
・入金日の見通しがつくため、資金の有効活用が可能に
※4 表明保証違反が審査通過後に発覚した場合等、例外的な場合は対象外です。

■売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーペイメント』について
『マネーフォワード アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権をマネーフォワードケッサイに売却することで、売掛金を早期に資金化できるファクタリングサービスです。本サービスをご利用いただくことで、資金繰りを改善し事業拡大への投資が可能になります。
URL:https://mfkessai.co.jp/ep/top

特 長:
・最短2営業日※5で早期に資金化できる
・原則、手数料は、業界最低水準の1%~10.0%※6
・原則、非対面かつオンライン上で手続きが完結できる※7
・取引先企業への通知や、債権譲渡登記は原則不要
※5 初回利用の場合は最短5営業日
※6 マネーフォワードケッサイにて審査のうえ手数料を決定します。
※7 審査の結果、追加手数料をご負担頂いたり、対面での面談をお願いする場合もございます。

■マネーフォワードケッサイ株式会社について
名称 :マネーフォワードケッサイ株式会社
所在地:東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者:代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』
売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーぺイメント』の開発・提供
URL:https://mfkessai.co.jp/corp/top
サービスに関するお問い合わせ:business@mfkessai.co.jp

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 広報担当:田淵・矢頭
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ