お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward 10th

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • 『会話でスッキリ 電帳法とインボイス制度のきほん』10月31日(月)販売開始

2022-10-31

『会話でスッキリ 電帳法とインボイス制度のきほん』10月31日(月)販売開始

電子帳簿保存法とインボイス制度を「会話形式で学べる入門書」にマネーフォワードが編集協力

株式会社マネーフォワードは、税理士小島孝子先生の著書『会話でスッキリ 電帳法とインボイス制度のきほん』に編集協力を行いました。この度、本書が株式会社税務研究会出版局より、10月31日(月)から販売されることをお知らせいたします。

本書は、2023年10月から施行される「インボイス制度」、2022年1月に施行された「電子帳簿保存法」についてシンプルにまとめ、会話形式で解説した入門書です。各制度の解説に留まらず、今後の経理のデジタル化の動向や、施行された法制度を活用したデジタル化に向けた提案などを、登場人物たちの会話を通じて楽しく学べる一冊です。

また、第4章のQ&Aでは著書の小島孝子先生と、決算早期化やリモートワーク等、実際の現場で経理のデジタル化に取り組んできた当社執行役員の松岡俊および、『マネーフォワード クラウド』全体の「電子帳簿保存法に関する助言や体制整備、運用確認に従事する野永裕希との対談を収録。経理現場における生の声を基にさまざまな課題についてディスカッションしています。

当社が進める「#インボイスフォワード」プロジェクトでは、「“紙の請求業務” に悩む人を応援し、請求・支払業務をもっと前へ。 」をコンセプトに掲げ、紙の請求書の電子化を推進し、世の中から紙の請求業務で悩む人をなくすことを目指しています。この本が「インボイス制度」「電子帳簿保存法」への対応に憂慮している方々の参考となる一冊となれば幸いです。

■ 書籍概要
・書名  :会話でスッキリ 電帳法とインボイス制度のきほん
・著者  :小島 孝子
・編集協力:株式会社マネーフォワード
・出版社 :株式会社税務研究会出版局
・Amazon.co.jpでのご購入はこちら

■プロフィール
著者:小島 孝子(こじま たかこ)
神奈川県生まれ、税理士。ミライコンサル株式会社代表取締役。1999 年早稲田大学社会科学部卒、2019 年青山学院大学会計プロフェッション研究科修了。
大学在学中から地元会計事務所に勤務した後、都内税理士法人、大手税理士受験対策校講師、一般経理職に従事したのち2010 年に小島孝子税理士事務所を設立。税務や経理業務に関する執筆やセミナー講師の傍ら、街歩き、旅好きが高じて日本全国さまざまな地域にクライアントを持つ、自称、「旅する税理士」。
著書に、『3年後に必ず差が出る20 代から知っておきたい経理の教科書』(翔泳社)、『税理士試験計算プラクティス 消費税法: 出題パターン別解法の極意』(中央経済社)、『簿記試験合格者のためのはじめての経理実務』(税務経理協会)『この1冊ですべてわかる経理業務の基本』(日本実業出版社)などがある。

編集協力:
株式会社マネーフォワード 執行役員 経理本部 本部長 分析推進室 室長 松岡 俊(まつおか しゅん)
中小企業診断士、税理士及び公認会計士試験 に合格。『マネーフォワード クラウド』を活用した決算早期化やリモートワーク等、各種改善を実行。

株式会社マネーフォワード ビジネスカンパニークラウド横断本部 野永 裕希(のなが ゆうき)
『マネーフォワード クラウド』全体の電子帳簿保存法に関する助言や体制整備、運用確認に従事。その他、電子帳簿保存法に関するセミナー登壇などを多数担当。

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード
広報担当:恒光・稲増
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ