お金を前へ、人生をもっと前へ Money Forward 10th

お問い合わせ

NEWS

プレスリリース

2022-12-21

連結会計システム『マネーフォワード クラウド連結会計』を提供開始

クラウドでグループ企業のデータ収集を効率化し、経営状況をリアルタイムで可視化

株式会社マネーフォワードは、本日よりグループ経営を行う成長企業に向けて、連結決算業務の効率化をクラウドで実現する『マネーフォワード クラウド連結会計』の提供を開始します。

■『マネーフォワード クラウド連結会計』について
『マネーフォワード クラウド連結会計』は、グループ各社のデータ収集やファイル管理を効率化し、経営状況をリアルタイムに可視化する連結会計システムです※1。『マネーフォワード クラウド会計Plus』などのバックオフィス向けSaaSとAPI連携し、データを自動収集できます※2。また、Excelファイルのインポートにも対応しているので、他の会計システムを利用している場合もお使いいただけます。
URL:https://biz.moneyforward.com/consolidated-accounting/

※1『マネーフォワード クラウド連結会計』で表示される「連結精算表」を連結会計チェック担当者が確認しやすいレイアウトで表示することにより作業効率を向上させる画面UIを実現(特許出願中)
※2 2023年春に開始予定です。

■『マネーフォワード クラウド連結会計』の特長

・Excelファイルのインポートに対応
グループ各社で『マネーフォワード クラウド会計Plus』などを利用していない場合でも、現在お使いいただいている会計システムを活用して、貸借対照表や残高試算表といった個別財務諸表データを取り込むことができます。インポートしたファイルの履歴は一覧表示でき、過去のファイルをダウンロードすることも可能です。

・グループ各社の勘定科目を連結科目に変換
グループ各社の勘定科目を連結の統一科目に変換してインポートすることができます。新規の勘定科目がハイライトされ、変換先の統一科目がサジェストされるので、変換先の確認をするだけでデータの登録が可能です。

・連結仕訳の種別ごとに管理可能
連結仕訳の一覧から、資本連結、内部取引消去、未実現利益消去などの種別単位で表示でき、種別は追加が可能です。種別単位でExcelファイルをインポートできるので、それぞれ担当者を分けることができます。

・連結精算表で連結科目別、単純合算、連結仕訳を一覧表示
連結精算表で、連結科目別、単純合算、連結仕訳を一覧表示できます。「単純合算」からグループ各社の財務諸表を確認でき、また、「連結仕訳」から各種別の仕訳一覧を確認できます。連結精算表データは、CSV形式でダウンロードすることも可能です。

詳細は下記ページをご参照ください。
・『マネーフォワード クラウド連結会計』サポートサイト
https://biz.moneyforward.com/support/consolidated-accounting/

■背景
連結決算は、親会社だけでなく、国内外の子会社や関連会社を含むグループ全体を対象とした決算方法です。連結決算を行う際には、グループ会社各社から財務データを収集し、連結決算処理を行う必要があります。
グループ会社各社から財務データを収集する際に、各社が異なる会計システムを利用している場合や、連結精算表の作成を表計算ソフトなどの手運用で管理している場合は、システムに合わせたデータの変換や、転記の手間が発生するなどの課題がありました。
こうした課題を解決するため、当社では、クラウド上で完結する連結会計システムを目指して、『マネーフォワード クラウド連結会計』の提供を決定しました。

■導入を決定した企業様からのコメント

・株式会社フォアー
CAO 原田のり子 様
事業成長に伴い関連会社が増え、最小の労力で最大の成果を出せる連結会計ソフトを探していました。
『マネーフォワードクラウド連結会計』は、多様な会計ソフトやExcelファイルでのデータ収集が可能なため、それぞれの会社の会計スタイルを尊重し連結できる設計が、当社の多様性をもって最大の成果を上げるビジョンにマッチしました。また、独自の項目設定や項目入れ替えの操作性など、様々なフェーズやニーズに合わせてアレンジ可能なUIの柔軟性も決め手の一つです。
導入に至るまで開発状況と優先順位を誠実にご共有いただき、当社として譲れないものは何かを正直に話せる関係を作ることができました。これからもフェアでオープンな関係で両社を高め合えることを期待しています。
URL:https://www.fore-co.ltd/

・ニューラルポケット株式会社
財務管理本部 財務戦略統括部 部長 太田昌明 様
当社にとって初となる連結決算を開始しましたが、多くの業務を手作業で行っていました。そのため、業務が属人的になってしまうという課題がありました。
当社では、単体決算に『マネ―フォワード クラウド会計』を利用していたこともあり、初期導入の費用面やマスタメンテナンス等の業務負担とのバランスを考えて、『マネーフォワード クラウド連結会計』を導入する意思決定に至りました。
連結決算業務を効率よく行うことはもちろん、今後は連結部門別会計やセグメント情報、CF作成などのアップデートにも期待しております。
URL:https://www.neuralpocket.com/

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 広報担当:稲増
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

ページトップへ